« アクアステルス沢靴インプレッション | トップページ | GARMIN/MAP60CsX日本語版 »

2007年7月16日 (月)

MIZOの沢用ハンマー

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★☆
危険度 :★☆☆☆☆(多少強度は落ちるかも・・・)


私の登れるような簡単な沢では、ハーケンを打ち込むというというハンマー本来の使い方はをする場面はあまり無いのですが、それでもハンマーとハーケン2~3枚はなるべく持参するようにしています。
それは、もちろん必要ならハーケンを打ち込んでに支点を得るという目的もありますが、それよりむしろ草付きや泥壁を通過するときに打ち込んでホールドにするという使い方を考えてのことです。

Mizo1 Mizo2
(右の写真のようにギザギザを4個追加した)


私はMIZOのハンマーを使用していますが、私の主な使用目的を考えるとオリジナルの状態ではピックの角度も浅く、打ち込んだ時に抜けにくくする為のギザギザが少なすぎるように感じました。
そこで、写真のようにドリルとヤスリで大き目のギザギザを新たに作りました。
使用した感じでは草付きばかりではなくスノーブリッジの乗り越しなどでも有効度がさらに向上したのを実感できました。

|

« アクアステルス沢靴インプレッション | トップページ | GARMIN/MAP60CsX日本語版 »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アクアステルス沢靴インプレッション | トップページ | GARMIN/MAP60CsX日本語版 »