« ダイニーマロープを使う | トップページ | アクアステルス沢靴インプレッション »

2007年7月16日 (月)

プリムスP-113用ウインドシールドを作る

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :★☆☆☆☆

ガスバーナーを野外で使った経験のある方なら、少しでも風があると沸騰までに予想以上の時間がかかることはご存知だと思います。
プリムスのP-113は軽量ストーブの最右翼なのですが、残念ながら専用のウインドシールドがありません。

Ws1 Ws2

MFMMバーナーは風に強いと言われていますが、実際にはかなり風の影響を受けてしまうので仕方なく簡単装着のウインドシールドを作ってみました。
素材はバーゲンで買ったチタンクッカーの蓋の部分でバーナーとゴトク部分に対応する穴を開けただけですが、効果は絶大です。
本体の改造無しに、ただ乗せるだけのウインドシールドでも実感できるほど沸騰時間に差が出ますので是非お勧めしたい手作り道具の一つです。

|

« ダイニーマロープを使う | トップページ | アクアステルス沢靴インプレッション »

ストーブ・クッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイニーマロープを使う | トップページ | アクアステルス沢靴インプレッション »