« “山道具道楽”へようこそ! | トップページ | 丸型飯盒はスグレモノ »

2007年7月15日 (日)

ピンソールをいじっちゃう

便利度 :★★★★★
工作度 :★★☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆



フェルトソールの靴は渓流では抜群のフリクションを発揮してくれますが、下山路はもちろん草付き泥壁などでは「勘弁してよ~!」と言いたくなる位よく滑ります。

そんなフエルトソールを泥壁でも無敵に変えてくれるのが㈱昇栄の“ピンソール”という製品です。

Pin1

一見貧弱な造りに見えますが(実際に値段の割にはチャチなつくりですが・・・)、これが結構スグレモノなのです。スパイクの裏側にも小さなスパイク状の突起がありそれがソールのフェルトに食い込んでずれずにしっかりと固定される構造がこの道具の特徴となっており、沢の詰めや高巻きなどでは絶大な効果を発揮します。
Pin2 Pin3

現在は改良されているようですが、私の買った当時は固定用のチェーンとストラップの部分が貧弱で使用中に壊れてしまいました。
そこで、写真のような形に改良してみましたが、オリジナルよりもしっかり固定でき、今のところ不都合も生じず快適に使用できています。

|

« “山道具道楽”へようこそ! | トップページ | 丸型飯盒はスグレモノ »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “山道具道楽”へようこそ! | トップページ | 丸型飯盒はスグレモノ »