« アクアステルス用“ピンソールもどき” | トップページ | ダイニーマロープ With バッグ »

2007年7月15日 (日)

防虫ネット付きシュラフカバー②

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆


前回製作の“防虫ネット付きシュラフカバー①”もかなり役に立ったのですが、新たに薄くても保温力のあるブレスサーモをライニングしたゴアテックス・シュラフカバーを購入したので、前作の経験を生かし、ネットを取り外して通常のシュラフカバーとしても使用できるように改良してみました。

Netb

前作との違いは、ネットの形状を楕円にして上下2本のファスナーを付けたという事です。ファスナーを2本とも開放するとネットの取り外しができますので、虫のいない季節は通常のシュラフカバーとして使用できるようにしてあります。
実は、まだ1度も山で使用してはいないのですが、さらに快適に使用できると思います。

|

« アクアステルス用“ピンソールもどき” | トップページ | ダイニーマロープ With バッグ »

その他・一般」カテゴリの記事

沢登り」カテゴリの記事

コメント

快速旅団の「夕張」よりも、一年も早く作っていたとは!
オドロキです。

あちらのは、シュラフからの発展型
頭 + 脇にも、2本ファスナーのネットをオプションで
着脱出来るらしいです(笑)
簡易防水+透湿のアウター
ボックス構造でダウンを包む(ナンガ特製)
カタログデータでは、やや重いかな

投稿: JSB | 2008年10月27日 (月) 13時51分

JSBさんまいど!
快速旅団では以前チタンペグを買ったっきりで、最近はサイトを覗いていなかったのですが、今「夕張」見てきました。サイドにもメッシュが有ったりして快適そうですね。
私も、ネット付きシュラフカバーは①と②の2種類作りましたが①の方は3年ほど前に作りました。理由はその前の年に久々にヌカ蚊に酷くやられてしまったからです。②はその後もう少しだけ保温性のあるものが欲しかった時、ちょうどブレスサーモとゴアテックスを使用したものが大特価で出ていたのでつくってみたのです。
少々うっとおしいですが、虫のいるところでも結構快適に寝られますよ。

投稿: 理事長 | 2008年10月27日 (月) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アクアステルス用“ピンソールもどき” | トップページ | ダイニーマロープ With バッグ »