« 丸型飯盒はスグレモノ | トップページ | “熊スプレー”と“自作ストッカー” »

2007年7月15日 (日)

“ピンソール・ミニ”もいじっちゃう

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆


フェルトソールの渓流靴とピンソールの相性はとても良く、性能も十分なのですが、最大の欠点は着脱に手間が掛かり、特に沢の詰めなど草付きの急斜面などでは「気軽に装着」というわけには行きませんでした。

そんな時に“ピンソール・ミニ”という簡易型のピンソールが㈱昇栄から新発売されたので試しに購入してみました。

Pmini1 Pmini2


実際に使用した結果は、ピンソールには及ばないものの、小さな外観からは想像できないような効果を発揮してくれました。そんな訳で、現在はこちらの“ピンソール・ミニ”がメインで本家ピンソールの出番は極めて少なくなってしまいました。

Pinm1_1

しかし、やはり取り付けチェーンとストラップの構造が気に入らなかったので、写真のように足の甲と踵側を2本のバンドで固定できるように改良したところ、さらにしっかり固定されるようになりました。

|

« 丸型飯盒はスグレモノ | トップページ | “熊スプレー”と“自作ストッカー” »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丸型飯盒はスグレモノ | トップページ | “熊スプレー”と“自作ストッカー” »