トップページ | ピンソールをいじっちゃう »

2007年7月15日 (日)

“山道具道楽”へようこそ!

私のブログ“山道具道楽”へのご来訪ありがとうございます。
しばし、私の独断と偏見に満ちた道具談義をお楽しみいただければ幸いです。

Asahi1_3 
            
さて、私は基本的には「山ヤ」であります。大学時代には体育会の山岳部に所属していましたので、冬の岩攀りまでひととおりの山登りはこなしてきました。その後も夏は沢登り、冬は山スキーやテレマークそして山スノーボードと色々な登山を楽しんでまいりました。

しかしスキー場でシニア券が使える歳になりますと体力も衰えますし、社会的な責任も増し、自由に山行に費やせる時間も思うようにはならなくなりました。
そんな訳で現在は、夏は簡単な沢登り、冬はイージーな冬山と山スキーや山ボードを連れ合いと楽しむ事でお茶を濁していると言うのが正直なところです。

しかし、何時の頃からか、普通の登山の楽しみの他に、子供のころから模型工作や日曜大工が大好きだった経験を生かして、山の道具を自分なりに使いやすく改良するという、山に行けない時でも山を楽しむための一石二鳥の趣味を見出して現在に至りました。

Hakunori

このような山の楽しみ方を伝えようと、一時は道具系のバックカントリースノーボードのサイトも立ち上げていたのですが、現在は多忙に託けて更新もままならず放置状態となっているのが現状です。
そこで更新の簡単なブログ形式なら、こんな山の楽しみ方もあるという事や、少しでも安全登山(?)に貢献できる情報発信ができると考えてこのブログを公開することといたしました。
まあ、記事の中にはかなりアブナイ内容もありますので、各自自己責任で参考にしていただければ幸いです。

Sawa_heturi_2

特に冒頭に挙げた観点別評価は、★★★★★が最高で、☆☆☆☆☆が最低評価を意味しているとお考えください。
したがって「推薦度☆☆☆☆☆」と「危険度★★★★★」に近い記事はあまり相手にしない方が賢明です。

また、興味がある方や質問のある方からのコメントや質問にも可能な限り答えるつもりですので、ご遠慮無く書き込んでください。

ベルグハイル!

Rennge2_2

|

トップページ | ピンソールをいじっちゃう »