« 便利だよ“つめかえ君” | トップページ | “タイベック(Tyvek)”シートを使う »

2007年9月15日 (土)

個性派シェルター/MSR・ミッシングリンク

便利度 :★★★★★
工作度 :☆☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆

最近の軽量グッズブームで人気の出てきたシングルウォール・テント(シェルター)は、ここ数年各メーカーから個性的なモデルが次々とリリースされています。
しかし、軽さというメリットの反面、使い勝手から考えると従来のダブルウォール・テントには及ばない点も多いようです。

GOLITEのHEXⅢなどのティピー型のフロアレステントは軽量ですし耐風性は十分なので私も使っていますが、虫の多い時期や場所によっては快適とは言えませんし、ゴアテックスあるいはエピックやシルライトを幕体素材としたドーム型のシングルウォール・テントなどもフライで覆われた前室が無いので、靴や食器などの置き場所に困ります。
かと言ってオプションのフライや前室を使ったのではわざわざ軽量テントを選んだ意味が薄くなってしまいます。

Msr_ml

そこで私がアブやブヨの多い時期の沢用のテントとして選んだのがMSRのミッシングリンクというでシンプルな構造のシングルウォール・シェルターです。
本来沢では単純な四角いタープを地形を利用して張る方が開放感があって楽しいのですが、夜になっても活動を止めない薮蚊やヌカ蚊、あるいは山ビルなどの多い場所ですと必ずしも快適とはいえません。
そこで、軽量で通気性が良く、底が付いていて、しかも前室(あるいは大きな庇)のあるテントを探していて辿り着いたのがこのMSRのミッシングリンクという他に類似例を見ないユニークなシェルターだったのです。

あまりにも突飛な形状なのでほとんど使用しているのを見ませんが、大人2人と十分な荷物スペースがありながら、本体は1.3キロと非常に軽量でとても気に入っています。(シルナイロンのような生地にウレタンコートした素材にシームテープで縫い目の防水がしてありますから、通常のシルナイロンやエピックのテントのように数時間もかけてシール剤で縫い目の防水をする面倒が無いのも好いですね)

このテントは通常2本のトレッキングポールを支柱にして設営しますが、最大長が137.5センチ以上伸びるポールが必要(通常のポールは125センチ程度しか伸ばせません)なので、お持ちでない方はポールまで購入する必要があるかもしれません。
しかし、沢登りでは倒木・流木はいくらでも手に入りますので支柱をどうするかで困る事はないでしょうし、場所によっては上から細引きで吊り下げる事も可能です。(画像は現地調達の支柱を使って設営した状態です)

自信を持ってお薦めできるシェルターです。

|

« 便利だよ“つめかえ君” | トップページ | “タイベック(Tyvek)”シートを使う »

テント・シェルター」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。以前のWeb版の読者でした。
いつも一味違った有用な情報をありがとうございます。
今回の記事はテントについてでしたが、写真で目を引いたのが
テントの前に敷いてあるタイベックシートです。住宅用の透湿シートですよね。アウトドアでこの材料を使うのは面白いなと思ったのですが、これは何かメリットがあるんでしょうか。(本題とズレていてすみません)

投稿: edy555 | 2007年9月16日 (日) 09時10分

edy555さん、ようこそ!
旧サイト時代からのお客様ですか?こちらのブログも引き続きお付き合いいただければ幸いです。
さて、テントより先にシートに目が行ってしまうとはedy555さんも“通”ですね。
私も年甲斐も無く「新し物好き」なもので、数年前から北米のクライマーやバックパッカーの間で秘かな人気商品となっているタイベックを早速使ってみた次第です。
購入までの経緯や感想などは、このコメントでは書ききれませんので、早速次回の記事としてまとめて発表したいと思いますので、暫くお待ちください。ではでは!

投稿: 理事長 | 2007年9月16日 (日) 16時33分

私もミッシングリンクを注文しちゃったのですが、理事長さんはミッシングリンクの専用フットプリントは使用していませんか?
沢で張られていますが、これはジカに張られているのでしょうか? タイベックシートなどを床に敷いているのでしょうか?

投稿: hibiki | 2008年9月 6日 (土) 10時16分

hibikiさんようこそ!
早速ですが・・・、ミッシングリンクは変な形ですが、中は2人用としては予想以上に広く、快適なテンとですよ。
それから私はテントにフットプリントは使わない主義(?)です。底に傷が付いたり穴が開いたりしても、軽量テントは「使ってなんぼ」のモノですから、敢えて重くなるフットプリントは山には持っていません。
必要ならタイベックシートを現物合わせで、テントの底より5センチ内側(大きいと間に雨が溜まって大変です!)の大きさにカットすればOKです。
それから、ミッシングリンクを張る時の注意ですが、まず後ろ側の隅の2箇所をピタッと張ってペグダウンし、それからポールを立てると綺麗に張れますよ。
では、今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: 理事長 | 2008年9月 6日 (土) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 便利だよ“つめかえ君” | トップページ | “タイベック(Tyvek)”シートを使う »