« スプリットシールを自作する!① | トップページ | DYNAFITのクトーを改良する »

2007年12月11日 (火)

GPS3種類の燃費?比較

便利度 :★★★★★
工作度 :☆☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆
(小型GPS一般としての評価です)

【先日報告したVISTA/HCx-Jの不具合ですが、マスターリセットを実行したのにもかかわらず、その後もう一回同様な症状が出ましたが(これで計3回)、それ以外はとりあえず動いてます。
時々しか症状が出ないとクレーム交換も主張しにくいし、このような場合どうしたら良いのでしょうか?
どなたかお知恵を貸してください。】



さて、ハンドヘルドGPSを山で使用するにあたって、精度と供に重要になってくるのが電池の寿命です。
カタログスペックには記載がありますが、実際に連続使用でどのくらいの時間電池が持つのか実際にテストしてみました。
山での使用とは条件が違うかもしれませんが、比較するための取りあえずの目安にはなると思いますので結果を公開したいと思います。

このテストでの電池寿命とはログを採り始めの時間からログの取得が不能となった時間までとお考えください。
アクティブログのままPCにダウンロードして、取得したログの最後の測位終了時間で単純比較しました。
(実際にGPSに付きっ切りでいれば理想なのですが、そんなに暇でもないのでこれでご勘弁ください)

Gps3
(こんな感じでテストしました)


機種はGARMINの ①MAP60-Csx/J と ②LEGEND-C/J と ③VISTA-Hcx/J の3種類、いずれも標準モードで、WAASはON、①と③に関してはコンパス機能OFFという同条件、また、実際の使用を想定して室内の窓側のスペースに20センチ間隔で並べてテストを行いました。
使用した電池はTOSHIBA製の“アルカリ 1”という品名の電池で同じパックから取り出した新品を使用しています。
環境は11月下旬の関東南部での夜間を挟んでの測定です。
また、②に関しては時々衛星をロストしていたようでログが細切れでしたが、一応最後に取得したポイントの時間までを電池寿命としました。

(実験結果)

第1位 →③VISTA-Hcx/J   25時間27分


第2位 →②LEGEND-C/J   24時間36分

第3位 →①MAP60-Csx/J   17時間25分

①MAP60-Csx/Jはほぼ予想どうりでした。
また、標準モードだと②LEGEND-C/Jよりも③VISTA-Hcx/Jの方が1時間近くも電池がもつのも以外でした。
カタログスペックでは②LEGEND-C/Jの電池寿命は標準モードで28時間なのですが・・・。
室内窓際という条件でしたので、感度が①③よりも劣るLEGEND-C/Jは、測位できたりできなかったりでログも細切れになっていましたから、頑張って衛星を探していて消耗しちゃったのでしょうか?

以上、電池の個体差や実験時の状況などで必ずしも機種別電池寿命の優劣を表現していないかもしれません。
また、ログが記録できていたからと言って、正常に操作でき、また正しい表示をしていたかは見張っていたわけでないので定かではありませんが、よろしかったら参考にしてください。

|

« スプリットシールを自作する!① | トップページ | DYNAFITのクトーを改良する »

ハンディーGPS」カテゴリの記事

コメント

理事長様へ
参考にして60CSxにしようかなと思います。

ここで質問しても良いのか分からないのですが、質問させて頂きます。
---
理事長さんの様にGPSを複数台所有されている場合もGPSの所有数に合わせてマップソースを購入しなければいけないのですか?

投稿: たつろう | 2007年12月13日 (木) 04時06分

“たつろう”さん毎度どうもです!
早速ですが、ガーミンのマップソースはGPS一台ごとに1つづつ買わなくてはなりません。
そして、使用する前にガーミンの本社サイトにアクセスして地図のシリアル№と使用するGPSのユニットIDを入力して、ロック解除コードを貰う必要があります。
マップソースをダウンロードする時にロック解除コード一旦入力すると、もうその地図は登録したGPS以外には使えなくなるという抜け目の無いシステムになっているのです。
ですから、マップソースを多数持っていても、GPS本体を買い換えたり紛失したりしたら、総ての地図の再利用はできないと言うことになります。

投稿: 理事長 | 2007年12月13日 (木) 09時28分

理事長さんへ
ありがとうございます。
GPS本体よりもマップソースの方が高価な気分です。

投稿: たつろう | 2007年12月13日 (木) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スプリットシールを自作する!① | トップページ | DYNAFITのクトーを改良する »