« スプリットシールを自作する!② | トップページ | VOILEのクトーは好いですよ! »

2008年1月10日 (木)

VISTA/Hcx の不調(続報)

便利度 :☆☆☆☆☆
工作度 :☆☆☆☆☆
推薦度 :☆☆☆☆☆
危険度 :★★★★★

(残念ながら私のVISTA/Hcxに対しては現在のところこんな評価しかできません)

前回、お伝えしたHcxの不調ですが、時々(頻度は十数回~数十回に一度)とはいえ致命的な欠陥なので代理店にクレームを入れたところ、UUD製作所の純正外マップソースが原因ではとの回答がありました。

そこで、マップソースを収納したマイクロSDカードを外し、本体のメモリーにあるベースマップのみで数日テストを繰り返したところやはり前回と同じ症状が1度発生しました。
そこで、仕方なく代理店に初期不良交換をしてもらったのですが・・・・・・。

しか~し!!
なんと交換したもらった機体も、前回電源OFFから数時間使用しない状態で電源をONすると、液晶表示のコントラストが判読ができないほど薄くなってしまうという不具合があったのです!
いったんOFFして再度ONすると正常な表示に復帰するのですが、これは単なる製品の癖というより明らかに欠陥でしょう。

1good 1nogood
(左が正常、右は画面が判読できないほど薄い。下の2枚も同様)

もしや、電圧のやや低いニッケル水素電池を使用しているのが原因かと思い、アルカリ電池を使用してみたのですが・・・やはり結果は同じ症状が現れました・・・!
まぁ、製品仕様に使用可能な電池としてニッケル水素が明記されている以上、使えなければ欠陥品といわざるを得ません。

2good 2nogood

黙っているわけにもいかないので、再度代理店にクレームを入れたところ、未公開の対策用ファームウェアーv2.20のβ版を先行して提供しくれたのですが・・・・・・。

しか~し!!!
これで一件落着かと思っていたのもつかの間・・・。
この対策用ファームウェアーv2.20のβ版も(代理店では異常なく作動したとのことですが)私の機体で使用してみると、電源ONでバックライトが勝手に点灯し手動でOFFするまでずっと消えないのです。

一度ファームをV2.10に戻してみたらウェルカム画面では一時点灯するものの、衛星状態画面に移行する時点では自動的に消灯しました。
しかし、再度v2.20にアップしたらまたバックライトが点灯しっぱなし・・・・。明らかにファームのバグですね。
これでは、場合によっては山の中で気がついたらあっという間にバッテリー切れだった、と言うことにもなりかねませんヨ。

そこで、ネット上でHcxの不具合について検索してみたら、私と同じ液晶画面が薄くて読めないといった症状が出ているという記載が散見されました。

全製品ではなく、また特定の設定条件の場合に起きる現象なのかもしれませんが、v2.20のβ版で発生したバックライトの不具合や、私が最初に経験した電源が落ちないという不具合も含めて、まだこのHcx自体の品質あるいはファームウェアーに欠陥があるか、あるいは動作に不安定があるということは確かなようです。

それにしても、代理店の“い○×ネット”も製品の不安定さを承知し、ガーミン本社からβ版とはいえ対策ソフトも入手している段階であるのなら、少なくても自社のサイトで製品の一部に不具合が発生しているというくらいのインフォメーションはしてもいいと思います。

山では完全にGPS頼ってはいけないと言うのが鉄則とはいえ、GPSの欠陥は登山では場合によっては命に関わる事故にもつながりかねません。
社内には、GPSを山で使う時のマニュアル本を著している方もいらっしゃるようなのに・・・これはいただけませんね!

というわけで、現在“Hcxシリーズ”の購入をお考えの方は製品が安定するまで、もう少し待ったほうが賢明ですよ!

|

« スプリットシールを自作する!② | トップページ | VOILEのクトーは好いですよ! »

ハンディーGPS」カテゴリの記事

コメント

理事長さま。はじめまして(HPのほうで一回お世話になりました)。
HCxのバグ、困りますね。僕はLegendHCx(US版)ですが、今のところ、液晶に問題はありません。Vistaだけなんでしょうか。同じHCx保有者ということで、いつ我が身に…と恐れています。

投稿: さる。 | 2008年1月11日 (金) 15時58分

“さる。”さん、ようこそ。
さっそくですが、さる。さんのLegendも現時点で症状が無ければたぶんOKではないでしょうか?
私のHcxも性能自体は良いので気に入ってはいるのですが・・・、やはり新製品が出た時には、メーカーが使用者の反転フィードバックによって製品を安定させるまで、暫く待った方が良いのかもしれませんね。
今後とも「山道具道楽」を、よろしくお願いします。

投稿: 理事長 | 2008年1月12日 (土) 13時17分

おはようございます。いつも楽しく拝見させていただいています。投稿は初めてでございます。

ところでVistaHCxの不調のおはなし、小生、1つ持っとりまして、理事長閣下の記事を拝見し、それは一大事と実験してみました。・・・ですが、御指摘の症状はちっともでてこないのです。冷「凍」庫に投入等、都合優に100回は実験してみたのですが、まったく、白くなりませぬ・・・。

小生のはアメリカ出張の際購入した「Americas Edition」で、あちらでは60CSx以上の売り上げ人気でしたので安心していたのですが・・・。

・・・総合すると、「ファームの問題」ではなく、ダメ単体もあればイイ単体もある、という認識でよろしいものでしょうか・・・また入手ルートで、「ダメ単体が多いルート」(←例;国内某代理店)と、「そうでないルート」もあるかと推測しておりますうが、小生の実験でどうしても症状がでないということは、「製品全体の問題」とは考えづらいのですが・・・小生も情報収集にはげんでみたいとおもいます・・・

投稿: US版フリーク | 2008年1月31日 (木) 03時12分

“US版フリーク”さん、はじめまして!
さて、貴兄のお話を伺うとやはり日本語版特有の症状だという印象ですね?

私のクレームに対する某代理店の回答は以下のようなものです。
 『こちらの症状は、弊社デモ機でも発生を確認しております。 頻度/件数ですが詳細は分かりかねてしまいますが、社デモ機の場合には朝一番の電源ONで発生する場合が御座います。弊社デモ機での発生や、お客様より同様のお問い合わせを頂いておりますので、○○様の機器特有な不具合では無いと思います。
 現在Garmin社ではこの現象に対して調査/改善を行っておりますので、誠にご不便かと思いますが発生した場合には、再度電源OFF/ONを行って下さいます様お願い致します。』(名前以外原文ママ)

しかし、相当数に同様な不具合が発生しているのを承知しながら、ホームページでの告知さえも無く、平然と不良品の販売を続けているこの代理店の経営姿勢にはいささか???を感じませんか?。

では、今後ともよろしくお願いします。

投稿: 理事長 | 2008年1月31日 (木) 07時42分

はじめまして。
先月米国からVistaHCx北米版を個人輸入しましたが、
冷寒時にディスプレイが白くなる現象が購入当初から出てます。
Garmin本社にメールで問い合わせたところ、最初の返信でマスターリセットしろという指示。
マスターリセットしても現象が変わらないことを返答して現在回答待ちの状態です。
理事長さんの記事を見つけたのが発注後だったのが悔やまれます。
Garminから回答があったらまた書き込みますね。

投稿: へい | 2008年2月 6日 (水) 16時46分

“へい”さん、コメントありがとうございます。
北米版のHcxも同様な不調があったのですね。
これでかなりの範囲と頻度でこの不具合があることがハッキリしたような気がします。
稀にしかない不具合でしたら通常初期不良交換で迅速対応なはずですよね。
時間稼ぎをしていると言う事は、ファームの改善などで何とかなるかを模索していて、最悪の全品回収交換と言う経営打撃を避けようとしていると言われても申し開きはできないと思います。
それとも気温が上がって不具合が出なくなるのを待ってるのかな。(笑)
とにかく、私としては新製品に初期不良があること自体はよく理解していて、ことさら問題だとは思いませんが、消費者に対するインフォメーションが皆無だという事には強い不審を感じますね。
たぶん関係者の方も検索でこれらの書き込みを見ているはずですから、明快なご返事を頂きたいですね。

投稿: 理事長 | 2008年2月 6日 (水) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スプリットシールを自作する!② | トップページ | VOILEのクトーは好いですよ! »