« 超便利!新型スキーシール・トリムツールを作る② | トップページ | 新・自作プリットシール ① »

2008年2月 7日 (木)

VISTA /Hcx の不具合・続報②

便利度 :☆☆☆☆☆
工作度 :☆☆☆☆☆
推薦度 :☆☆☆☆☆
危険度 :★★★★★
(残念ながら私のVISTA/Hcxに対しては現在のところこんな評価しかできません)


2good 2nogood
(左が正常、右は画面が判読できないほど薄い)

代理店のホームページでHcx-Jの新しいファームウェアーが公開されていました。
Ver.2.60と言うことでしたが、当初の2.0に続いて2.10が公開され、次にβ版ながら私が試用させてもらったのが2.20ですから、今回のが2.60とはずいぶんスキップしています。(色々対策を試行錯誤していたのでしょうか?)
アップの名目は「測位精度の向上」との事ですが、問題の不具合も解決するのではと思いさっそくファームアップしてみましたが・・・結局スイッチON 時に画面表示が薄くなるという問題はまったく解決していませんでした。

初期不良交換してもらって2ヶ月、しかも代替機にも不具合があったためクレームを入れたところ、代理店からしばらくお待ちくださいとの連絡をいただきましたが、その後ほぼ1ヶ月、無しのつぶてで、代理店のホームページにも一切インフォメーションが無いという意図的不作為状態が続いています。
私も、購入からそろそろ3ヶ月、当初の不具合の経験から恐ろしくて山では使用できない状態のままほって置かれています。

このブログのコメントにも同様の不具合が英語版にも発生しているという報告がありましたが、それを見てもGARMIN本社でも曖昧な対応で時間を稼いでいるといった印象ですね。
あくまで想像ですが、本社・代理店ぐるみで敢えて不具合に関するインフォメーションを行なわないという統一歩調を採っているとしか思えません。

新製品の初期不良自体はよくある事で、それに目くじらを立てたいとは思いませんが、製品の欠陥について消費者に対し意図的に情報提供を怠っているという印象をもたれることは企業としてもマイナスであることは確実ですよね。
昨今の企業モラルに関する幾多の事件にしても、情報の隠蔽と時間稼ぎで乗り切ろうとした企業は、結局自ら最悪の結末を招き寄せてしまいましたから・・・。

|

« 超便利!新型スキーシール・トリムツールを作る② | トップページ | 新・自作プリットシール ① »

ハンディーGPS」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
1週間待たされて催促したところ、garminから返信が来ました。
返事が遅れたお詫びと、新しいファーム2.60をリリースしたからアップデートせよという内容でした。
ファームの更新履歴を見ると、「Fix screen fading issue in cold temperature. 」とありますから、
件の問題もGarmin本社はとっくに認識して対策を講じていたんでしょうね。
だったら最初から新ファームのリリース準備中のアナウンスをして、
ユーザーに無駄なマスターリセットなんかさせるなよという感じですが。
こちらからの質問(ファームの問題なのか、ハードの問題なのか、
現象を確認しているのか等)にはまったく答えないで
一方的に時間稼ぎとも取れる対応に終始している姿勢には大いに疑問を感じます。
まあ、欧米の会社の対応ではよくあることなので驚きはしませんが・・・。

昨日新しい2.60のファームを入れてみたところ、
現状では冷蔵庫で冷やしたりしても現象は再発していません。
実際の氷点下のフィールドでどうなのかは今月下旬に那須に行くので、
その時にでも検証してみるつもりです。

日本版のファーム2.60と北米版2.60とで違いがあるのかどうかわかりませんが、
理事長さんのVistaも早く問題解決するといいですね。
ではでは。

投稿: へい | 2008年2月 8日 (金) 09時23分

“へい”さん、ご報告ありがとうございます。
北米版Ver.2.60だと解決しましたか!おめでとうございます。
私の日本語版は2.60にアップした翌朝も以前同様真っ白でした。何が違うんでしょうね。へいさんも寒い朝に何度か再テストしてみたほうが良いかもしれませんよ。
某代理店のサイトには日本語版2.60の変更点を「測位性能の向上」みたいなことが書いてありましたが・・・どうも怪しいですね。
しかし、根本原因がハードの問題だとしたら、それをソフトで解決しようとすることによってバッテリー寿命などに悪影響は生じないのでしょうか?

投稿: 理事長 | 2008年2月 8日 (金) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 超便利!新型スキーシール・トリムツールを作る② | トップページ | 新・自作プリットシール ① »