« PRIMUS"EtaPower"をモディファイしよう① | トップページ | 過去の記事一覧(~2008/4月) »

2008年4月24日 (木)

PRIMUS"EtaPower"をモディファイしよう②

便利度 :★★★★☆
工作度 :★★☆☆☆
推薦度 :★☆☆☆☆
危険度 :★★★★★
(製品自体ではなく、今回の改造についての評価です)


“PRIMUS/EtaPowerをモディファイしよう①” からの続きです。

欠点ばかり論っているように見えるかもしれませんが、実は私個人としては S/EtaPowerに、とても好感を持っているのです。
“MSRのリアクター”や“JET-BOIL”(付属の専用五徳を付けたとしても)に比べて、格段に汎用性が高く、しかも低重心で安定が良いからです。(メーカーの警告に従わなければ、付属外の鍋やポットの使用も可能です)

しかし、新製品だからでしょうか?前回の記事にも書いたように、細部の造りについては気になる所もいくつか見受けられますので、取りあえず分解して手直しをして見ることにしました。

Eta1_2

さて、まずストーブのバーナー部とベース部分とを分離して、ベース部から3個のステンレス製の五徳部分を分離します。
表からリベットの頭をΦ3ミリのドリルで揉んでしまうか、裏側からブラインドリベットの尻の部分をエンドニッパーで切断し、断面にオートポンチを当ててカチンとやればリベットは表に抜けてしまいます。(リベットの頭の直径より少し大きめの穴を明けた金属の敷き台などを使用しないとアルミのベースが変形するので慎重に!)

Eparts
(パーツに分解した状態)

分解ができたら、ステンレスの五徳を万力で固定し、ストッパー部をペンチやプラスチックハンマーなどでイジメて、オリジナル状態よりも手前でストッパーに当たるように加工します。(画像↓)
これで、五徳の上辺がやや内傾し、ストッパーの当りが安定した位置になっていれば加工終了です。
ついでに、五徳基部のウインドシールドを止めるタブの部分もベースと平行になるくらいまで曲げておきましょう。

Egotoku2   Egotoku1  Egotoku3
(㊧㊥無加工の物と万力で銜えペンチやプラハンマーでて加工したものの比較、㊨なんとか内傾した)

次に組み立てですが、強度を考えるとステンレスのブラインドリベットかビス・ナットで留めるのがベストだと思いましたが、重さのことを考え、素材は同じアルミですがブラインドリベットよりも強度のある通常のアルミリベットを使用しました。
これだけでもずいぶん強度は上がったはずです。

Riv1_2  Eriv
(㊧ブラインドリベットを外し→㊨ムクのリベットでかしめた状態)

バーナー部は以前紹介したようにビス・ナットで留め、さらにプレヒートパイプのバルブ側の末端付近をチタン板で作ったクランプ介し五徳のリベット穴にビス・ナットで共締めしておきました。
これでバーナー部がしっかり固定され、当初のようにグラグラ不安定になることは無くなりました。

Ephp   Eend
(㊧画像の中央がクランプとビスでパイプを固定した箇所、㊨完成した状態)

さて、これでとりあえず私の納得できる状態になったわけですが・・・、正直な話を言えば手間の掛かる割には実用上ほとんど使い勝手の向上は無いと思います。

まぁ・・・、私の趣味の問題だと思って御笑覧いただければ幸いです。

|

« PRIMUS"EtaPower"をモディファイしよう① | トップページ | 過去の記事一覧(~2008/4月) »

ストーブ・クッカー」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
eta power で検索して辿り着きました。
細部までの観察眼に敬服します。

さてゴトクについてですが、私も早速改造しようかと平板をあてがいながら眺めていてハット気が付きました。
このゴトクは弄らない方が良いと。

外側に傾斜していて、鍋が傾いてもゴトクの外側に当たりそれ以上は傾かないからそれほど不安定では有りません。
また、ゴトクの外側の点に力が加わると、ご心配通りかしめ部分をこじる様になりますが、内側の点に力が加わってもかしめ部分に近く大きなこじる力は加わらないです。

私は多分頻繁に使うことはないと思うますが、ゴトクが大きくシェラカップなど小さな器が乗るように、100均で仕入れた丸い油切り用のステンレス網をゴトクの上にのせて使う予定です。
そうすると、どんな鍋も安定します。

投稿: | 2009年7月20日 (月) 16時50分

名無しさん、ようこそ!
スルドイ御指摘ありがとうございます。
あのゴトク部分は確かにご指摘のとおりかもしれませんね。
私も改造のついでに手を伸ばしてしまった部分ですから・・・。
まあ、私のようにしても土台のアルミ板が撓りますので実際にはストッパー部に大きな力は掛かっていない感じです。
今後とも「山道具道楽」をよろしく!

投稿: 理事長 | 2009年7月20日 (月) 18時07分

こんばんは。

コメントだけ書き込んだので名無しになってしまいました。

失礼しました。

当方はnamahamu3maiのHNでYAHOOの掲示板に「ストーブとかバーナーとか」のトピをたてています。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834976&tid=a59a5ha1bca5va4ha4aba5pa1bca5ja1bca4ha4ab&sid=1834976&mid=1&type=date&first=1

気が向いたら遊びに来てください。

投稿: | 2009年7月23日 (木) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PRIMUS"EtaPower"をモディファイしよう① | トップページ | 過去の記事一覧(~2008/4月) »