« MSRテントのベトベトは直るか?? | トップページ | MiIZOの沢用ハンマーを小改造 »

2008年8月21日 (木)

“PRIMUS/スパイダー・改”をさらに改良

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★☆
危険度 :☆☆☆☆☆


以前の記事で、プリムスのスパイダーストーブのゴトク部分をステンレスからチタンに変更し軽量化を図った改造を紹介しました。
これはこれで十分実用にはなったのですが、このストーブはオリジナルの状態でも、重い鍋などを載せた時にゴトクの接地部分が外側に開き気味になってしまう傾向が見られました。

実用上で問題になる事ではないのですが、今回は念のため耐荷重性を向上させる目的で少し改造を加えてみました。

Pri1
(五徳を開くとケブラーラインが3角形に張られてゴトクの末端部分が固定される)

工作は簡単で、画像のようにチタン製の自作ゴトク2本の末端部分を鋭角に曲げ、フューエルパイプを兼ねたゴトクの接地部分の真鍮パーツに小さな穴を開け、太目のケブラーの編み糸の輪を固定しただけです。
ケブラーはほとんど伸びず耐熱性もあるのでこの用途には最適の素材です。
畳んである五徳を開く途中に、このケブラーのラインをフック状に曲がったゴトクの末端に引っ掛け、開ききればしっかりとテンションがかかって五徳が固定される仕組みです。

Pri2
(ケブラーラインが引っ掛るようにゴトクの末端部分を鋭角に曲げた)

実際に使用してみてもかなりリジットな感じになり、耐荷重も向上したようです。

|

« MSRテントのベトベトは直るか?? | トップページ | MiIZOの沢用ハンマーを小改造 »

ストーブ・クッカー」カテゴリの記事

コメント

ケブラーとはさすがに!
普通でしたら、ディスプレー用の極細SUSワイヤーなどを
思い付くのがJSBでは、ようやくのことです。

この手法に興味を惹きます。機会があればJSBにも
使わせてください。ゴトクを軽くして行くと
やがて、たわみ変形に苦労する破目に出会いますので

投稿: JSB | 2008年9月11日 (木) 01時13分

JSBさん、毎度どうもです!
このスパイダーストーブもチタンゴトクに換装したおかげで重さも200gを切ってますし、今回の改造でかなり強度が上がったはずです。
参考になれば幸いですので、今後ともユニークな作品で楽しませてください。
では!

投稿: 理事長 | 2008年9月11日 (木) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MSRテントのベトベトは直るか?? | トップページ | MiIZOの沢用ハンマーを小改造 »