« JETBOIL+VARGO アダプター(試作) | トップページ | “Dynafit-TLT”ビンディングを自分で取り付けよう③ »

2008年11月13日 (木)

JETBOIL+VARGOアダプター(改良型)

便利度 :★★★★☆
工作度 :★★☆☆☆
推薦度 :★★★★☆
危険度 :☆☆☆☆☆


(“JETBOIL+VARGOアダプター・試作”からの続きです)

試作品(画像↓)にはいくつか問題がありましたので、その解決のため、設計を変更してみました。

Js1_3

①全高が低く炎が効率的に働かず排気口から噴出してしまう問題。
  →全高を30mm(画像↓㊧)から45mm(画像↓㊨)に延長する。

Js2_2  Jk2
(試作品と改良型では、全高と吸気孔の大きさが違います)

②カップの内径に納まらず収納に問題がある。
  →リベット留めを片方にし、他方を嵌め合い構造(画像↓)としカップ内への収容を図る。

Jk4

③その他、これでも炎は外側に回りこむと思われるので、コジー(ネオプレーン製カバー)の下部を捲り上げるか、場合によってはコジーの使用はやめ、ハンドルの使用(画像↓)も考える。

Jk1
(ネオプレーン製のコジーを外した状態) 

そして完成したのが、この改良型です。
詳細は画像を見て判断できると思うので省略しますが、嵌め合い部を外すと外径を小さくできますのでカップ内側への収納も可能となっています。

Jk5
(結合部を外してカップに収納できる構造とした)

コンパニオンカップの2CUPの線(500CC)まで注水し、実験をしてみたところ、炎が安定してから4分(点火から6分)で沸騰が始まり、6分で完全でありませんが弱い沸騰状態になりました。

私としては、まだまだ不満もありますが、能力的にはまずまずの結果と言ってよいのではないでしょうか?
また、アルコールストーブを“デカゴン”でなく、同じVARGO製の“トライアド・ストーブ”を使用すれば炎も上向きに噴出しますので、より以上に良い組み合わせになると思います。

それ以外でしたら、“パイトーチ”(登山用のものは販売を停止したようですが、実験器具としてはまだ売っています)というアルコールストーブ(ランプ?)も炎が中心から出ますので、JETBOILの熱交換部との相性が良さそうです。
パイトーチだったら、省燃費のアルコールクッカー・システムが創れそうなので、現在実験中(画像↓)です。近日公開予定!

Pt2_2

(再度のお願い)
0.5mm厚のチタン板の手持ちが今回で底をついてしまいました。
私の以前の購入先がチタンの扱いを停止し、現在入手不能となってしまいました。お手上げ状態です。
どなたか、0.5~0.8mm厚のチタン板をアマチュア向きに、小口(30cm~40cm角位)で、できたら通販で購入できるお店をご存知の方はお知らせいただければ幸いです。

|

« JETBOIL+VARGO アダプター(試作) | トップページ | “Dynafit-TLT”ビンディングを自分で取り付けよう③ »

ストーブ・クッカー」カテゴリの記事

コメント

http://pds.exblog.jp/pds/1/200706/26/55/e0024555_0261641.jpg

この形式のチムニーストーブは、低いが中央集中炎を
発生します。17gです

JSBの実験ですが
エバニュー400チタンマグに200mlの水入れて
風防無しで、14mlのアルコールを注いで着火
4分55秒後に沸騰しました。6分20秒で燃え尽きました
個人的見解ですが、弱火ですが燃費はかなり良いです
周囲を囲むと、温度上昇で熱帰還が加速され
早まる傾向にはなるでしょうけど
ストーブのデータ
内径約52mm、外径65mm、38mm全高さ
外側Φ6mm*12個穴が、17mm高さに
内側Φ6mm*10個穴が、25mm高さに設置
内側壁と中央底部が一体物。空口部分に65mm缶を
被せて底周囲のリブで接着固定してあります
外堀部は予熱用、強度UPなどでしょう

投稿: JSB | 2008年11月14日 (金) 01時27分

追記です

天穴口径はちょうど30mmです

投稿: JSB | 2008年11月14日 (金) 01時28分

JSBさん、毎度です!
思うのですが・・・アルコールストーブの能力には「500CCの壁」みたいなものがありそうですね。
200CC位だったら余裕で沸騰できても、500CCになると結構苦戦しますから。
それから、おかげさまでチタン薄板が手に入りましたので、JETBOIL+パイトーチの最終型が完成しそうです。
どうもありがとうございました。

投稿: 理事長 | 2008年11月14日 (金) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JETBOIL+VARGO アダプター(試作) | トップページ | “Dynafit-TLT”ビンディングを自分で取り付けよう③ »