« 3アンテナ・ビーコンは買いか?(PULSE-Barryvox レビュー②) | トップページ | 3アンテナ・ビーコンは買いか?(PULSE-Barryvox レビュー③) »

2009年2月 3日 (火)

VOILE のクランポン・ベースメント、待望の国内販売間近?

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆


以前の記事で VOILE のユニバーサル・テレ・スキークランポンを絶賛しましたが、その後代理店のミヤコ・スポーツが同社の代理店を外れていたので、欲しくても海外通販以外では商品自体の入手ができなくなっていました。

Vkuto3   Vkuto2

まあ、VOILE もユニークで高機能な製品を創る会社なのですが、製造ライン自体はガレージメーカーに毛が生えた程度(失礼!)なので、海外ディーラーへの対応を大手メーカー並にこなしていくのには多少無理があったのかもしれません。
そのため、代理店もこれまで何度か替わったという経緯もあり、輸入再開も危ぶまれていたのですが、今シーズンからは“GMGサービス”(スノーガイド)が VOILE の取り扱いを始めてくれることとなりました。

そしてもう一つの朗報が、昨年までの代理店が扱ってくれなかったユニバーサル・テレ・スキークランポンのベース部分のみのパーツ販売を開始してくれたということです。

Voile_base2  Voile_base_1
(パーツは画像のような簡易包装で、赤・青の2色で供給される)

このパーツは“ユニバーサル・テレ・スキークランポン/ベースメント”という商品名になるようですが、今まで海外通販でしか購入できなかったこれが、国内の登山用品店で購入できるというのは私にとっては素晴らしいことです。

昨今は山スキーヤーでも、状況に応じて複数の板を使い分けることも少なくないと思いますが、このパーツさえ板の分だけ用意すれば、一組のクトー(クランポン)を複数のスキー板で共用することができるわけです

この製品自体のインプレッションや取り付け方法は、以前の記事をご参照いただけば解りやすいと思いますがますが、製品のタグが使いやすい取り付けゲージ(画像↓)なっているので取り付けも簡単です。

Vkutogage

ただ、付属のビスが板によっては長すぎる場合があることと、ネジのピッチが通常のビンディング・ビスと異なり、メタルが入った板でも通常のタップは使用できないことには要注意です。

38in
(センターのナイロンナットはインチ規格!!画像のように加工した 3/8in のソケットを使うと便利)

また、アルペン・ツアービンディングの一部や、直付けの3ピン・テレマークビンディングには不適合の機種もあるようですが、通常の下駄を履いたテレマークビンディングの殆どや、DINAFIT/TLTビンディングには問題なく使用できまるようです。

本当にクトーが必要になる条件下で最高の性能を発揮する優れた製品ですし、一組のクトーを複数のスキーで使い回せるようになった事で、コストパフォーマンスの点でも更にメリットが大きくなりました。
おすすめです!

|

« 3アンテナ・ビーコンは買いか?(PULSE-Barryvox レビュー②) | トップページ | 3アンテナ・ビーコンは買いか?(PULSE-Barryvox レビュー③) »

山スキー・バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3アンテナ・ビーコンは買いか?(PULSE-Barryvox レビュー②) | トップページ | 3アンテナ・ビーコンは買いか?(PULSE-Barryvox レビュー③) »