« BD/ハイライトにも、ギア・ハンモックを | トップページ | ライスクッカー/改・で“α米”とお別れ?① »

2009年8月29日 (土)

”MIZO・ディガー/改”「クワハンマー風」

便利度 :★★★☆☆
工作度 :★★☆☆☆
推薦度 :★☆☆☆☆
危険度 :★星☆☆☆
(改造は自己責任で!)


MiZOは時々商売度外視?みたいな面白い道具を創ります。

MiZOのハンマー“ロカ”は世界一(?)の沢用ハンマーだと思いますが、そのバリェーションである“フックハンマー”や“ディガー”、あるいは沢用バイルの“クワハンマー”などは、もはや趣味で造っているとしか思えないような面白道具です。
フックハンマーは八ツ目ウナギ泳法や泳ぎからの這い上がりには好いかもしれませんが、凹角の奥にピトンを打つ時はどうするんだろう?・・・って感じの変わったハンマーですし、“ディガー”は何に使うかわからないような、巨大なブレードを持つ沢ではテント場の整地以外には使い道のかなり限定されるハンマーです。

以前、日の高いうちから一杯飲んだ帰りに山道具屋に寄った折り、物珍しさから無駄遣いとは判りつつも酒の勢いでこの“ディガー”という妙なハンマーを買ってしまいました。
家に帰ってからじっくりと眺めてみると・・・、やはりブレードが巨大すぎて、雪渓にステップを切ったりテント場の整地をする以外には役に立たないような感じです。
そこで、このブレードを小さく、且つ実用的な形に改造することにしました。

改造のお手本としたのは、同じくMiZOの“クワハンマー”で、今回はこの泥壁に効きそうな横向きピック・バイルのショートシャフトバージョンを“ディガー”改造して作ろうという魂胆です。

Kuwa1  Kuwa4

改造は単純です。ディガーのブレードを金鋸で丁度良い大きさに切断し、ベルトサンダーで形を整えただけです。
また、少しでも支持力を確保できるように、下面の取り付け部にギザギザを刻んでみました。

Kuwa3  Kuwa4_2

正直、このハンマーが真価を発揮するようなシチュェーション(泥壁・泥ザレ・泥ルンゼなど、できたら遭遇したくない場面ですが・・・)にはまだ連れて行っていないのですが、以前“お遊び沢”で試してみた感じではそこそこ活躍してくれそうな感じです。

御紹介しておいてなんですが・・・・・・、私自身も、今回の改造は実用度外視の行き過ぎた山道具遊びだと感じています。
真似をする物好きな方もいないとは思いますが、できるなら止めておいたほうが賢明だと思いますよ。


★この記事はネタつなぎでアップしましたが、実際に改造したのは少々昔の話でして・・・、諸般の事情で現状では当分これを使うような沢には行けそうもありません・・・。涙!

|

« BD/ハイライトにも、ギア・ハンモックを | トップページ | ライスクッカー/改・で“α米”とお別れ?① »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BD/ハイライトにも、ギア・ハンモックを | トップページ | ライスクッカー/改・で“α米”とお別れ?① »