« “Dakota 20”は山でも使えるか?②(英語地図編) | トップページ | “Dakota 20”は山でも使えるか?④(日本語地図編) »

2010年5月29日 (土)

“Dakota 20”は山でも使えるか?③(日本語表示編)

便利度 :★★★★☆
工作度 :☆☆☆☆☆
推薦度 :★★★☆☆
危険度 :☆☆☆☆☆



「“Dakota 20”は山でも使えるか?②」からの続きです。

Dk_1
(GARMINの“Dakota 20”)

さて、私はべつに英語版でも良かったのですが、「親切な小人さん」のお節介で(笑)私の英語版 Dakota 20 に日本語のフォントが入り、日本語で地図表示できるようにされてしまいました。(画像↓)
実験のあとには英語版に現状復帰させるつもりですが、せっかく日本語表示ができるようになったのを機会に日本語表示版について2~3テストをして御報告したいと思います。

Menuj_2

とは言っても、英語版から台湾版のファームに入れ替えて行う、より完全に近い日本語化ではなく、 Colorado 以降2バイト文字が認識可能となったGPS本体に、英語版のファームのままバイナリーファイル等を追加して日本語が読み出せるようにしただけなので、GPS本体からの日本語入力はできませんし、ディスプレー上でも英語と日本語がチャンポンになった中途半端な感じです。(画像↓)
.gtt ファイルを書き換えればもう少しマシなメニュー画面になるかもしれませんが、私的にはこれでもまったく不自由を感じません。

Maine  Mainj
(英語版㊧と、日本語表示改造版㊨のメインメニュー、現在「地図」以外は英語のままだが不自由は無い


試しに、カシミール3Dから日本語で登録されたウェイポイント名を Dakota にアップロードしてみたら、完璧に日本語表記のまま転送できていました。(画像↓、では一部意図しないタイムスタンプみたいなのが併記されていますが、地図上では問題ありません)
画面上の地図に地名表記とカシミールで作ったウェイポイントが日本語で表示されるという事は、まさに画期的な変化です。

また、英語版ファームのままのほうが逸早く公開される最新のファームを即座に導入する事ができますので、その点ではむしろ好ましいような気がします。
いずれにせよ、私が登山で使う分にはこの日本語表示化版で必要にして十分でしょう。

Dakotawp
(転送したウェイポイントは正確な日本語で表示できる、地図上でも同様だ)

さあ、これで私の“Dakota/改”にも日本語の地形図が載せられる事が判りましたが・・・、次にこの日本語表示化版で純正の日本語の陰影表現のできる地形図(TOPO 10M Ver.8.03 )が、どんな画面をディスプレー上に表示させてくれるのかをテストしてみましょう。


以下、続く・・・


【余談ですが・・・】

唐突ですが、『村上宣寛先生のサイト』 に興味深い記事を発見しました。

トレッキングの時に、軽いシューズを履くのと重いブーツを履くのとでは、どう考えても軽いシューズの方が疲労が少ないように思い込んでいましたが・・・。

詳細は先生のサイトをご覧ください。

|

« “Dakota 20”は山でも使えるか?②(英語地図編) | トップページ | “Dakota 20”は山でも使えるか?④(日本語地図編) »

ハンディーGPS」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いつもためになる情報を見せていただき感謝しております。
私の所にも親切な小人さんが来てくれて、朝になったらOregon550が日本語表示になっていました。
小人さんは徹夜でjapanngttを作ってくれたので、言語選択も「日本語」と書いてあります。メニューも英語混じりではありません。
これは、噂に聞く正規代理店のサイトでダウンロードできるOregon300用のgttやフォントと大差ないできばえではないか。と、びっくりしました。これはDacotaにも使えるので、OregonやDacotaをお持ちのみなさんのお宅にも小人さんが来てくれるかもしれませんね。

投稿: yk2000 | 2010年5月31日 (月) 21時32分

yk2000 さんようこそ!
私の家の“小人さん”は中高年でPCのスキルが高くないのでメニュー画面はこんな感じですが、これでも結構不自由は無さそうです。
ところで、新しい Oregon の.gtt ファイルはそのスジからの対策がされたのか?そのままでは他機種だと上手く動かないみたいですね。(・・・と、小人さんが言ってました・笑)
では!

投稿: 理事長 | 2010年5月31日 (月) 22時06分

下記の記載の件、カシミール3Dのツールバーからどのようしアップロードしたら良いでしょうか? 教えてください。

カシミール3Dから日本語で登録されたウェイポイント名を Dakota にアップロードしてみたら、完璧に日本語表記のまま転送できていました。(画像↓、では一部意図しないタイムスタンプみたいなのが併記されていますが、地図上では問題ありません)
画面上の地図に地名表記とカシミールで作ったウェイポイントが日本語で表示されるという事は、まさに画期的な変化です。
                     木野

投稿: 木野 | 2011年7月29日 (金) 21時37分

木野さんはじめまして!

早速ですが・・・、お尋ねの件はカシミールの通常のアップロードと同様です。
「編集」⇒「GPSデーター編集」、から必要なウエイポイントを選択すると、自動的にアップロードリストに反映されますから、そのままアップロードすればOKです。
カシミールの基本操作ですので、カシミール本やウェブ上でもっと詳しい説明があると思いますよ。

では今後とも山道具道楽をよろしく。

投稿: 理事長 | 2011年7月29日 (金) 22時32分

木野です。何度もすいません

実はdakota10で山里を散策しながら果樹の種類をポイント入力してます(柿フラック:赤、栗フラック青、ミカンフラック緑)
カシミール3Dへダウンロードしました所、すべての色が赤で反映されました。
入力した色で表示される方法を教えてください。
                     木野

投稿: kino | 2011年7月31日 (日) 11時08分

木野さん、毎度です。
早速ですが、私のDAKOTA20では登録した色のフラッグで正常に表示されますよ。
お使いのカシミールのバージョンがすごく古いと、ウェイポイントのアイコンリストに「GARMINカラーアイコン」が入っていないかもしれませんが・・・。
残念ながら、私にはそれ以上の回答はできません。
読者の方でお判りの方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

投稿: 理事長 | 2011年7月31日 (日) 16時08分

何度もアドバイスありがとうございます。

dakota10を何度もタッチパネルのアイコンを触っているうちに
アイコンが反応しなくなりました(電波も電池あります)
せめてMAPと登録ポイントぐらいは現れてほしいのですが

直し方ご存じでしたら教えてください。

投稿: kino | 2011年8月 9日 (火) 20時06分

木野さん、毎度です。
私も専門家ではないのですが・・・、考えられる原因は、①スクリーンがロックされている ②プログラムに異常が生じた、のいずれかでしょう。
①の場合はON状態でメインスイッチを短押しするとバックライトの調整画面が表示されその下にロックのON/OFFタブがあるのでそこにタッチする。
②の場合はOFF状態で画面の左上にタッチしながらONするとマスターリセットの可否を聞いてきますので指示に従ってリセットする。
以上ダコタ20の場合ですが、10でも大体同じでしょう。では!

投稿: 理事長 | 2011年8月 9日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “Dakota 20”は山でも使えるか?②(英語地図編) | トップページ | “Dakota 20”は山でも使えるか?④(日本語地図編) »