« サープラスの浄水フィルターは使えるか?① | トップページ | ツインチップ・スキー用シールに朗報!? »

2010年10月25日 (月)

サープラスの浄水フィルターは使えるか?②

便利度 :★★★★☆
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★☆☆☆☆
危険度 :★★☆☆☆


「サープラスの浄水フィルターは使えるか?①」からの続きです。

Fil1_2
(軍用のMSR“Inline Filter”)

さて、この浄水フィルターをハイドレーションシステムに組み込んでみましょう。
本来“キャメルバック”製リザーバー対応ということになっていますが、下の画像のように私のイスラエル製“SOUCE”社のハイドレーも“キャメルバック”と共通規格のようで、問題なく装着が可能でした。

Fil2  Fil3

また、以前ご紹介したプラティパスのハイドレーションにSOURCE のコネクターを付加したものでも、当然無改造で装着ができます。(画像↓)

Fil4

実際に池塘などの水を飲用として水筒に汲み上げる時にはMSRの“ハイパーフロー・マイクロフィルター”の方が圧倒的に便利だと思いますが、これがコンプリートで約300gであるのに対し、この“Inline Filter”は75gしかありませんから、非常用として持っていくのでしたらこちらのほうがメリットは大きいと思われます。

また、この製品は本来軍用ということで300ℓで使い捨てを原則としているようですが、外部にプレフィルターを持たないいこのシステムの場合、頻繁にバックフラッシュ(逆洗)を行うことで寿命をかなり延ばせると思います。(たぶんインレット内部にプレフィルターがある?とは思いますが、分解不能のため確認できません)

マニュアルにあるように本体を丸ごと鍋で煮て殺菌するというのはさすがに気が引けますが、1回または数日使用する度にごく薄い次亜塩素酸溶液で逆洗・殺菌するといった程度のメンテナンスは必要でしょう。

それから、この製品はフィルターの濾過抵抗がかなり小さそうですので“グラビティー・フィルター”のような重力式濾過にも使えそうです。

幸いなことに(?)、実際の山ではまだ使用する機会に恵まれていませんが、実際に使用した後にあらためてご報告したいと思います。



【余談ですが・・・】

先日新聞に、埼玉県議会が山岳遭難救助費用(主にヘリ代?)を遭難者に負担させるための検討を始めた、と書いてありました。

おそらく話の発端は、過日の奥秩父・滝川流域での沢登り事故とその救助に向かったヘの二重遭難というセンセーショナルな事件を受けてのことなのでしょう。

危険を承知で救助に向かわれた複数の方々が事故で亡くなるという衆人の耳目を集めた事件の後ですから、世論を集約したとしても、恐らく大衆の大方の意見は、「遊びで山登りに行って、勝手に遭難したんだから自己責任は当たり前!!」とか、「遊びに行った人の救助に公費を使うなんて税金の無駄遣いだ!」という結果が大勢になるのは明白だと思います。
事実、メディア上でも「年寄りが分不相応な山に行ったお陰で貴重な命が失われたんだ、いい歳して他人に迷惑掛けるぐらいだったら、山なんか行くな!」なんて正論ぶって捲し立てている物言いの酷い文化人?もいたようです。
登山者はこんな場合、まだマイノリティーすから・・・。

まあ、こんな世知辛い御時勢になったら、山岳保険に入るのも良いのでしょうが、沢などのバリエーションや雪山などは普通の山岳保険ではカバーされませんから、今回のような場合は保険に入っていてもいなくても差は無いかも知れません。

私としても、万が一の遭難の場合には相当程度の自己負担もやむなしと思ってはいるのですが・・・、それと同時に、行政の側にも国民が健全なスポーツを安全に楽しむための最低限のバックアップくらいはしてもらいたいとも考えています。

税金の無駄を省く“仕分け”も結構ですが、何でもかんでも「自己責任」「受益者負担」では私達の国は今後ますます息の詰まりそうな国になっていっちゃうような気がします。

それから一時、山小屋のトイレの維持管理に対する公費の助成を打ち切るなんていう訳の解らない提案もありましたが、国民が安心して安全に遊べる環境を整え、健全な遊びに支援を与えることは決して税金の無駄遣いじゃ無いような気がするんですけどね。

LCCが機内食はおろか飲料水まで受益者負担にするというコスト削減で無駄を省き、激安運賃を実現しているのと、国民のための行政サービスにおける無駄の削減とは別次元の問題だと思います。


あっ、それから・・・、貧乏な山屋が山で遭難した場合に救助費用が100%実費で請求されるようになるのだったら、遊びで何億円もするヨットに乗っている大金持ちが海難事故を起こした場合にも、海上保安庁が救助に掛けたお金を、山屋に対するのと同じようにガッツリ請求してもらいたいですよね。
海難救助は単純計算だと、山での遭難とは桁違いの費用が掛かるらしいですよ。(笑)

|

« サープラスの浄水フィルターは使えるか?① | トップページ | ツインチップ・スキー用シールに朗報!? »

その他・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サープラスの浄水フィルターは使えるか?① | トップページ | ツインチップ・スキー用シールに朗報!? »