« GPS地図は“Topo 10M Plus”で決まりかな! | トップページ | JETBOIL-Flash は進化したのか? »

2010年11月20日 (土)

推薦!ザックの雨蓋用ドライバッグ

便利度 :★★★★★
工作度 :☆☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆


沢登の場合、ザックの本体には大きなドライバッグで防水対策をするのが常識ですが、ザックの雨蓋に収納した小物の防水対策としては小さめの防水スタッフバッグを流用するなどしかなく、その使い勝手もイマイチでした。

しかし、数年前雨蓋専用のドライバッグがあるのを知って購入して以来ずっと便利に使用していますので、今更ですがご紹介したいと思います。

Tp3
(雨蓋専用のドライバッグ)

このドライバッグはシュラフメーカーとして有名なイスカ社の“ウェザーテック・トップポケットインナーバック”という商品です。

ザックの雨蓋の形状に合わせた薄い箱型の形状で、開口部はロールトップで防水対策が採られています。
雨蓋のトップポケットの中に上手く納まってくれますし、ファスナーを開けるとすぐにドライバッグにアプローチできますのでトランシーバーやデジカメ、あるいは喫煙具一式など濡らしたくない小物を収納するのに非常に便利です。

Tp1  Tp2
(雨蓋に収納できロールトップで防水も完璧)

また、サイズにはMとLがありますが、Lサイズはかなり大きいので普通のザックの場合はとりあえずMサイズ(容量は7リットルあります)を買っておけば間違いは無いと思います。

私が自信を持って推薦できる登山用の小物ですから、沢登りや雨の日の登山がお好きな方(?)は、ぜひお試しください。

|

« GPS地図は“Topo 10M Plus”で決まりかな! | トップページ | JETBOIL-Flash は進化したのか? »

その他・一般」カテゴリの記事

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GPS地図は“Topo 10M Plus”で決まりかな! | トップページ | JETBOIL-Flash は進化したのか? »