« 便利! スティック状ネジ弛み止め剤! | トップページ | 眼鏡ストラップを作る »

2012年2月27日 (月)

montbell/コンパクトヘッドランプに蓄光マーカーを!(その①)

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆



Chl_2
(montbell/コンパクトヘッドランプ)

以前の記事でご紹介した蓄光シートを使用したヘッドランプ・マーカーのバリエーションとして、montbell のコンパクトヘッドランプに蓄光シートのリングを埋め込んでみました。

このmontbell のコンパクトヘッドランプは、前回の記事で大変コストパフォーマンスの高い商品であると紹介しましたが、今回の改造で分解してみたらランプのカバー部にも防水用のOリングが使われているなど、細部にも手抜きの無い優れた製品であることを再認識いたしました。
こんな造りの良いULヘッドランプが2000円とは、かなりのお買い得です。

Mchl_2
(レンズカバーにもしっかりとOリングが!)

改造はご覧のようにレンズ部分を分解しメインLEDのコリメーターレンズ周囲にリング状にカットした蓄光シートを貼り付け、再組み立てしただけです。
なお、ランプユニットを取り外す時は配線が細いので注意してください。

Mchl_3  Mbchl_5
(分解してレンズカバー内部に蓄光シートを取り付けた)

改造後の配光ですが、リングの幅をを細めにしたため、やや拡散傾向が見られるものの、このコンパクトヘッドランプを積極的な夜間行動というよりも、山小屋泊りやテン泊のんびり山行用であると位置づけて考えれば、実用では全く問題の無い範囲だと思います。

なお、言うまでもありませんが、蓄光シートはパワーLEDの方に取り付けてありますので、寝る前には電球色LEDを一旦消してから、スイッチを二押ししてパワーLEDを数秒点灯させ蓄光シートにチャージしてください。

Dscf2789
(小さくても暗闇では眩しい?ほどだ)

簡単な改造ですし、オリジナル状態でもコストパフォーマンスの高い“montbell/コンパクトヘッドランプ”をさらに高機能にできる非常に有効な改造ですので自信を持ってお薦めしたいと思います。

さて、今回の改造はマーカーとして非常に美しく、必要にして十分な能力を持っていますので、一応完成型の一つと言っても良いでしょうが・・・、次回は今回のタイプよりはマーカーの光り方に見栄えはありませんが、以前の記事でご紹介した“EOS/改(完成型)”と同じく、配光に全く影響の無い位置にマーカーを組み込んだバリエーションタイプをご紹介したいと思います。



※このヘッドランプにはリチウム電池が使用不可との事です。
リチウム一次電池は初期電圧が1.7V以上と高いため回路に過大な電流が流れ、動作に不都合が起こるからなのでしょうか?。
だとしたら、入力部にCRD(定電流ダイオード)を挿入したら・・・、とも考えましたが、電源電圧が電池1本の1.5Vでは明らかに通常のCRDのピンチオフ電圧を大きく下回っていて、マトモに作動するとは考えられません。
肩特性値の低いCRDなんて聞いたことがありませんし・・・。

Chl_7
(注意書きにもリチウム電池不可とある)

低温に強い単三リチウム電池が使用できれば厳冬期の使用にも安心なのですが・・・。
念のため単三リチウムを使うとどうなるのか、試してみたいのですが・・・、動作が不安定になるだけならいいのですが、ぶっ壊れてしまうのでは・・・、と考えるとイマイチ勇気が出ません。
どなたか、助言をいただければ幸いです!

|

« 便利! スティック状ネジ弛み止め剤! | トップページ | 眼鏡ストラップを作る »

その他・一般」カテゴリの記事

コメント

防災用に購入を検討しています。
長期保管ができて、容量と低温特性、重量からリチウム乾電池を使いたいところです。

以下は電子機器の設計者としての見解です。

乾電池1本の白色LEDライトなら昇圧回路が必要です。
手元の乾電池の初期電圧は
アルカリ1.6V強、リチウム1.8V強です。
内部抵抗の違いもありますが、
この程度の電圧が問題になるとは思いません。
もちろん14500リチウム充電池のように初期電圧で4V強もあるものは無理があります。
昇圧ではなく降圧が必要になってくるからです。

ジェントスのライトをいくつか使っていますが、
乾電池1本のものはすべてリチウム乾電池が使えています。

0.2V程度下げるならCRDではなくSBDが使えます。

テストしたら報告しますので、それまでお待ちください。
ご自分でテストするなら自己責任でお願いします。

投稿: k.yasu | 2012年8月23日 (木) 23時29分

K.yasuさん貴重なご意見ありがとうございます。

私も、リチウム電池を使ってもたぶん大きな支障は無いと思っているのですが・・・。
あれだけ堂々とパッケージに「リチウム電池は使用できません」との表記があると、敢えて使用する勇気が出ません。(笑)

では、今後とも『山道具道楽』をよろしくお願いいたします。

投稿: 理事長 | 2012年8月24日 (金) 08時51分

やってみました。

リチウム乾電池(初期電圧1.8V)でまだ20分程度ですが
いまのところ問題なく使えています。
テスト数は2台,気温23.4℃です。
防災用に購入したので、もう少しテストして自分はリチウム乾電池を使うつもりです。

リチウム乾電池を使うのは自己責任でお願いします。

一部ICの品番が不明のものがあり回路を分析中です。
電球色はgoodですが、白色の方は好みに合いません。

どなたかと同じくLEDは換装するつもりです。
もう少し色温度が低く、広角になるものを物色中です。


投稿: K.yasu | 2012年10月15日 (月) 21時06分

K.yasu さんご無沙汰でした。

また今回は人身御供的レポート(笑)、感謝です!
しかし・・・、なんでこのランプはリチウム電池不可とされているんでしょうね?

では!

投稿: 理事長 | 2012年10月15日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 便利! スティック状ネジ弛み止め剤! | トップページ | 眼鏡ストラップを作る »