« 推薦!montbell の“コンパクトヘッドランプ” | トップページ | montbell/コンパクトヘッドランプに蓄光マーカーを!(その①) »

2012年2月20日 (月)

便利! スティック状ネジ弛み止め剤!

便利度 :★★★★★
工作度 :☆☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆



Lt_1
(ヘンケルジャパンの“LOCTITE 248”)

ボードのビンディングや、取り付け用のビスはもちろん、スキーブーツのバックル取り付け部などにも多くのネジが使われています。

Lt_4
(こんな小さなビスでも山行中に弛むと一大事!)

しかし、これらのネジは、適正トルクで締め込んでも使用中徐々にに弛んでしまうことは避けられませんので、定期的なチェックと増し締めは欠かすことができません。
特にBC用の道具となると、山の上での不具合は場合によっては命に関わりますので頻繁な点検が必要となります。

また、スノーボードのビンディング取り付け用のΦ6mmビスには弛み止め剤が塗布されているものや、特殊な構造の弛み止めビスもありますが、着脱を繰り返すとその効果も漸減してしまいます。

そこで、頻繁にネジの弛みをチェックすることに加え、弛む可能性がある、または弛んでは困ると思われるビスやナットには、予め市販のネジ弛み止め剤を使用しておくことで、山でのトラブルを最小限に抑えることができます。

ネジ弛み止め剤は接着剤の一種なのですが、別名を嫌気性接着剤と呼ばれていることから分かるように、ネジが締まって空気から遮断されると硬化する性質を持った特殊な樹脂で造られ、ネジ用・嵌合用など機能別に多種の製品が工業製品用として市販されています。
なお、金属以外のネジには使えません。

このネジ弛み止め剤には用途や固着強度・耐熱性別に何種類かありますが、これらの中から中強度のネジ用の物を選べばどれも効果に大差は無いでしょう。
ただ、間違っても効果だけを目的にして“高強度耐熱”などといった製品は使わないでください。絶対にネジが取れなくなって後悔する事になります。

また、プロショップ等で新たにインビスを埋め込んだボードなどに使用する場合、取り外し時の過大トルクでインビスが共回りしてしまう危険がありますので、念のため低強度の物を使用しておいたほうが安全かも知れません。

しかし、これらのネジ弛み止め剤は多くの場合液体で、そのため使用時に一本締める毎に塗布しなければなりませんし、手やテーブルが汚れたり、使用には結構手間が掛りました。

そんな時、私が見つけたのがスティック状ネジ弛み止め剤です。
紙用のスティック糊と同じ外観ですが、これだと、ペースト状なので流れてしまったりしませんし、また数本以上のビスに予め塗布しておくこともできて大変便利です。

Lt_3  Lt_2
(ネジの谷が埋まる程度に少量塗布する)

細かいことですが、少々の手間で山での無用の道具トラブルを避けることができますのでBCボーダーや山スキーヤーには是非お勧めしたい小ワザです。

なお、画像にあるヘンケル・ジャパンの“LOCTITE 248”は、一本2,000円程度とやや高価な気もしますが、一度買っておけば当分買い替えることは無いでしょうし、山道具以外にも使用できますので持っていても損は無いと思います。

|

« 推薦!montbell の“コンパクトヘッドランプ” | トップページ | montbell/コンパクトヘッドランプに蓄光マーカーを!(その①) »

山スキー・バックカントリー 2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 推薦!montbell の“コンパクトヘッドランプ” | トップページ | montbell/コンパクトヘッドランプに蓄光マーカーを!(その①) »