« montbell/コンパクトヘッドランプに蓄光マーカーを!(その①) | トップページ | BD“ウィペット”を山ボードなど多用途対応に・改造! »

2012年3月 6日 (火)

眼鏡ストラップを作る

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆
(眼鏡を使っている人向けの評価です)


私は眼鏡を使用していますが、登山を続ける中で眼鏡のハンデを痛切に感じる場面も数限りなく経験しました。

眼鏡のおかげで苦労した事を一々論ってもきりがないのですが・・・、中でも山スキーでの転倒の際、眼鏡を無くしてしまった時には本当に参りました。
市販のストラップを付けていたのに、それが外れたらしく、いくら探しても見つからずその後の行動にかなりの支障を生じました。
マーフィーの法則って言うんでしょうか・・・、予備の眼鏡を持っていない時に限ってこうなるものなのですね。(笑)

そんな訳で・・・、これまたずいぶん昔の話ですが、絶対外れない眼鏡ストラップを作ろうと考えた末、完成したのが、このシンプルな作品です。(画像↓)

Opstrap_9

絶対外れない、と言うだけあって以後眼鏡を失くした事はありませんが・・・、顔面から雪に突っ込んだ時に、眼鏡が顔に着いたままグンニャリ変形してしまった事は何回かあります。(笑)
まぁ、メタルフレームなら山の中でも自分で曲げて修理できますので、眼鏡を失くしてしまって行動に支障が出るよりはよっぽどマシでしょう?。

構造はご覧のとおりですが、このストラップを装着するためには眼鏡のテンプル末端にある樹脂製の“モダン”と呼ばれる部分に穴を開ける必要があります。
Φ2㎜程度のドリルを使用し穴の周囲は面取りしておきます。

Opstrap_3
(この画像の眼鏡のモダンはソフトな素材なのできれいな穴は開いていない)

ストラップ本体はΦ2㎜ほどの細引きを利用し、末端には携帯ストラップ用の細いコードの輪を取り付け、取り付け部分はヒートシュリンクチューブでカバーしてあります。

Opstrap_1
(完成した眼鏡ストラップ)

眼鏡への取り付けは、画像のようにモダンの穴に携帯ストラップコードの輪を通し、そこに細引きの末端をくぐらせて引けばしっかり固定される構造です。

Opstrap_5  Opstrap_6  Opstrap_7
(㊧細いループをモダンの穴に通し、㊥ループにストラップ末端を通し、㊨引いて固定)

調節部分は画像(↓)のように細い樹脂チューブを切った輪を使用しました。

Opstrap_8
(アジャスタ-も軽量でシンプルな構造に・・・)

市販の眼鏡ストラップのようにモダンにストラップのゴムパーツに通すだけだと、強く引っ張ると抜けてしまいますが、この自作ストラップなら、まず外れてしまう事はないでしょう。

眼鏡使用者にしか分からない悩みは多々ありますが、これでその一つから解放されますので、お困りの方は是非お試しください。

|

« montbell/コンパクトヘッドランプに蓄光マーカーを!(その①) | トップページ | BD“ウィペット”を山ボードなど多用途対応に・改造! »

その他・一般」カテゴリの記事

コメント

なるほど、結び目を作らないで接続するのはスマートですね。私も考えてみますね。

投稿: 村上 | 2012年3月 7日 (水) 10時14分

先生、毎度です!
話はかわりますが「性格のパワー」、購入して!(笑)拝読いたしました。
非常に面白かったのですが、本のタイトルについては少々意味不明な感じですね。(失礼!)

投稿: 理事長 | 2012年3月 7日 (水) 10時37分

タイトルは出版社が付けるよ。遺伝子の影響力の強さを表す言葉で、過去に有名なpower of personalityという論文があった。そのタイトルを頂いてしまったらしい。一見、意味不明で、良いと思うよ。

投稿: 村上 | 2012年3月 7日 (水) 12時29分

村上先生

またまた話はかわりますが・・・。
先生の心理学や統計学の知見を駆使して、宿曜や相学、気学など私たちの周りにあるインチキ占い師や、それに便乗した阿漕な商売を、徹底的にブチのめす!ご本を書けないですかね?売れますよ~。(笑)
心霊やスピリチュアルは論外として、「占いのごときインチキ科学は、相手にするのも馬鹿馬鹿しい」と科学者が黙っているのを良い事に、あの人たちはマスメディアと共闘して、社会に不幸の種を撒き続けちゃいますから・・・。

投稿: 理事長 | 2012年3月 7日 (水) 21時39分

始めまして
以前より拝見しております。

素晴らしいですね。
これ早速試します。

投稿: 主将 | 2012年3月 7日 (水) 23時26分

“主将”さん、はじめまして。

ブログ拝見いたしました。
久々の“燃えよドラゴン”!、感動がよみがえっちゃいましたよ!(笑)

では、今後ともよろしく。

投稿: 理事長 | 2012年3月 8日 (木) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« montbell/コンパクトヘッドランプに蓄光マーカーを!(その①) | トップページ | BD“ウィペット”を山ボードなど多用途対応に・改造! »