« 沢登り用“ロープ束ねストラップ”?、を作ろう! | トップページ | 沢用?、ビレイデバイスの落下防止策? »

2012年10月31日 (水)

“Jetboil-SOL/初期タイプ” に故障対策を!

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :★☆☆☆☆

(便利というよりも必要な対策だと思います)

“Jetboil”については、過去の記事でも度々書いたように使い方によってはとても便利な山道具で、私も数年前の初代発売以来
“初代Jetboil”“Flash”“SOL/Ti”“SUMO/Ti”と4機種連続して愛用しています。

Jbk_1
(“Jetboil-SOL”と“Jetboil-SUMO”)

しかし、残念ながら最新モデルの“Jetboil-SOL”の初期のタイプについては、これまた過去の記事に書いたように軽量化最優先が仇になり、大きなトラブルを引き起こす危険性を抱えた商品でした。

実は、私の一台目の“Jetboil-SOL/Ti”も国内正規販売が待ちきれずに海外で購入した、この問題の多い初期タイプだったのです。

そんな訳で、その後仕方なくマイナーチェンジで対策された2台目の“SOL/Ti”を購入し、さらに一回り大きな“SUMO”を入手して“SOL/Ti”とペアで使用していました。

しかし、使用を中止した初期型のバーナーを、問題があるとはいえ死蔵しておくのも勿体無い話なので、応急対策をして使用再開することを考えました。

問題の個所とは、バーナーとコンパニオンカップを接続するステンレス製のベースプレートの部分と、カートリッジを接続するネジの部分の二ヶ所です。

前者はベースプレートの肉抜き穴が大きいため、剥き出しになった樹脂製のイグナイターがバーナーの輻射熱や風に煽られた炎で直接熱せられ溶けてしまうというもので、後者は強度の低いアルミダイキャストに、28TPIという細かいピッチのネジを切ったカートリッジ取り付け部が、使用を重ねるうちネジ山が潰れてバカになってしまうというものです。
何れも“リコール級の構造的不備”と言っても良いでしょう。

このような不具合は当然予想されて然るべきですが・・・、想像力の乏しい設計者が作るとこういう可笑しなモノが出来るという好例ですね。(笑)

Jbsumo_5  Jbsumo_1
(両画像とも、㊨初期型 ㊧マイナーチェンジ後)

ネット上で検索しても破損の記事が散見されますので、これらは稀な故障例でなどではなく、初期タイプの構造に起因する必然であることは明らかです。
(山の店“DENALI”さん、無断リンクご容赦ください)

まぁ、正規代理店経由の場合は初期タイプであっても不具合が生じてからクレーム交換を要求すれば済むことですが、私のように非正規ルートで買った場合はそうもいきませんから、自分で最低限の対策をして壊れるまで使い倒すしか無いでしょう。

そんな訳で・・・、対策と言ってもカートリッジ取り付け部に真鍮製のスリーブを圧入するような改造は素人には荷が重く諦めざるを得ませんが、イグナイターの遮蔽くらいだったら容易ですので、取り敢えずこちらだけ改造することにしました。

Jbsumo_6  Jbsumo_7
(㊧「これじゃぁ溶けるわなぁ!」って状態の初期型バーナー、 ㊨カバーの付いた対策品)


改造後の状態は、最後の画像でご覧になれるようにバーナーのベースプレートにステンレス板のカバーを追加しイグナイターが熱に曝されないようにしただけです。

さて、改造にはまずバーナー部をバラさなければなりませんが、“Jetboil-FLAH ”と違い“SOL”の分解は極めて簡単です。

まず、混合管とバルブハウジングを結合している変形Rピンを抜いてバルブ部を分離します。(画像↓)

Jbk_2

次に、バーナーヘッド&混合管をベースプレートに固定しているリングを“軸用スナップリング・プライヤー(握ると先端が開く反作用型)”で外しバーナーヘッドを取り外します。
この部分は折損し易いイグナイターの碍管に近いので必ず専用の工具を使用して慎重に作業する必要があります。

Jbk_3  Jbk_4
(㊧中央の小さな穴があるのが軸用のリング、 ㊨スナップリングプライヤー)

後は、ステンレス板(T 0.3~0.4㎜)を加工し、ベースプレートのイグナイターをカバーできる位置にアルミのリベットで取り付ければOKです。(画像↑㊧)
なお、イグナイターとバーナーヘッドがベースプレートの穴を通ったコードでつながったままの作業になりますので、思わぬ事故を防ぐためブラブラさせたまま作業をせず、テープで邪魔にならない位置に固定しておくと良いでしょう。

・・・で、完成したのが下の画像です。

Jbk_5  Jbk_6
(イグナイターを保護するカバーを取り付けた状態)

修理の対応が代理店に期待できない非正規品の“Jetboil-SOL/初期タイプ”のユーザーは、この部分だけでも念のため同様の対策を採っておくことをお勧めいたします。

|

« 沢登り用“ロープ束ねストラップ”?、を作ろう! | トップページ | 沢用?、ビレイデバイスの落下防止策? »

ストーブ・クッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沢登り用“ロープ束ねストラップ”?、を作ろう! | トップページ | 沢用?、ビレイデバイスの落下防止策? »