« “チェーンアイゼン”って・・・、沢ではどうよ?②(改良?編) | トップページ | “Jetboil-SOL/初期タイプ” に故障対策を! »

2012年10月21日 (日)

沢登り用“ロープ束ねストラップ”?、を作ろう!

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆


Rope_b_8
(今回はこの“ロープ束ねストラップ”をご紹介します)

私は現在、連れ合いと簡単な沢を選んで登っていますが、お互い歳が歳なので安全を考え巻き道でも危険を感じたらロープを出すようにしています。

しかし、マルチピッチのアルパインと違い沢ではロープを出したり纏めて移動したりを頻繁に繰り返さなければならず結構面倒です。
ロープをすぐ使える状態で持ち運ぶにはコイルにして袈裟懸けにするのが簡単ですが、これだと次に使う時にキンクしたり絡まってスムーズな操作ができなくなることも多いので、私は通常は振り分け式に纏めることにしています。

しかし、振り分けに束ねたロープが歩行中にバラけず、しかも次に使うときにすぐに伸ばせるように持ち運ぶのは結構難しく、そのためには振り分けたロープの束の中央を何かで縛ってバラけないようにおく必要があります。

この時、市販の差し込みバックル付きストラップでロープを束ねても良いのですが、一般的な“SR 15”や“SR 20”などのバックルは直線的ベルトを引くことを前提に作られていますので、径の小さなロープの束に使用すると、自然にバックルが緩んでロープがバラけてしまうことが避けられません。

そこで活躍するのが、チェーンスパイクの改造でも使用した“Nifco/SRC **”というカーブタイプのバックルです。
今回はチェーンアイゼンの改造と同じ“SRC 20”を使用しましたが、これでしたら径の小さな円筒状の物に巻いてもストラップが弛んでしまうことはありません。

Rope_b_13  Rope_b_12
(両画像とも ㊤“SRC 20”、㊦“SR 20”)

画像は“SR 20”と“SRC 20”を円筒で使用した状態ですが、ご覧のように“SR20”では折り返しバックルの部分が円筒表面から浮いてロック機能が働かず、テープが滑って弛んでしまうことがお判りいただけると思います。(画像↓)

Rope_b_9  Rope_b_10
(㊧“SR 20”と、㊨“SRC 20”を円筒に使用した場合)

そんな訳で、私は以前からこのバックルで専用の沢登り用“ロープ束ね”?を自作して便利に使っていましたが、同じバックルを使ったチェーンアイゼンの記事のついでに、あらためて紹介することにした次第です。

構造は、このプラスチックバックル“SRC 20”とナイロンテープにショックコードを組み合わせた単純なものです。(画像↓)
なお、使用するショックコードは、やや太めで張力の強いものを使った方が良いでしょう。

Rope_b_3  
(ストラップの中間にショックコードを設け常に張力が掛る構造)

使用法は、振り分けで纏めたロープの中央を、このストラップにショックコードのテンションを掛けながら巻き付け、パチッとバックルで留めれば完了です。
ショックコードのテンションで行動中にロープがバラけてくることもありませんし、使用時にはバックルを外せば即使用可能となります。(画像↓)

Rope_b_5

移動が短距離なら振り分けをそのまま肩車式に首に掛けたり、沢用のΦ8㎜×30m位の軽いロープならストラップに付けたカラビナループで身体にぶら下げたりできますし、暫くロープを使用する場面が無さそうなら二つ折りにしてザックの雨蓋に挟んでもOKです。

 Rope_b_7
(カラビナループを作っておくと便利!)

また、コンティニュアスの時も余分なロープをこのロープ束ねストラップで振り分けに纏めて提げておけば、スタカットに切り替える際もコイルにして袈裟懸けするよりスムーズだと思います。
それから懸垂下降の時もテンションを掛けずにロープを束ねて、繰り出しながら降りると、ロープを投げて下降すると落石を起しそうな場面やブッシュの煩い下降にも便利かもしれません。

そんな訳で・・・、簡単に作れる小物ですが沢登りには結構重宝に使えますので、皆さんにも是非お勧めしたい便利道具だと思います。


(おまけ)
まぁ、わざわざこんなモノを作るのも面倒だとお考えの方は画像↓のようなショックコードにフックを付けた簡易型“ロープ束ね”でも結構役に立ちますよ。
こちらも、是非お試しあれ!

Rope_b_2  Rope_b_1

|

« “チェーンアイゼン”って・・・、沢ではどうよ?②(改良?編) | トップページ | “Jetboil-SOL/初期タイプ” に故障対策を! »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

いやー、楽しいですね、面白いですね。
というわけで、ずっと前になりますが、ウチのサイトのリンク集に登録させていただきました。
事後報告ですみません。
これからも玄人好みの"山道具道楽"に期待しています。

投稿: mt2702m | 2012年10月29日 (月) 23時07分

mt2702m さん、ようこそ!

まぁ、“玄人好み”というより“酔狂”な記事ばっかりなんですが・・・。

では、今後とも『山道具道楽』を宜しくお願いいたします。

投稿: 理事長 | 2012年10月30日 (火) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “チェーンアイゼン”って・・・、沢ではどうよ?②(改良?編) | トップページ | “Jetboil-SOL/初期タイプ” に故障対策を! »