« “DYNAFIT/Beast”チョットだけレビュー | トップページ | “JETBOIL-SOL”(旧タイプ)のハンドルを補強 »

2013年4月 5日 (金)

ポールにサブグリップを!

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆



Sg_4
(自作のサブグリップ付きポール)

スキーポールやトレッキングポールを使用するときに通常のグリップではなく少し下の位置を握ったほうが楽な場合も多いですよね。
特に山スキーの長いトラバースの時など山側のポールが長すぎると感じる時は、ポールを縮めて短くするのではなくグリップの下を握った方がずっと楽です。

とはいえ、アルミのパイプを直接持つのでは手が滑って力が入りませんし、冬だと手が冷えてしまいます。
そこで、一部のスキー(トレッキング)ポールではグリップの下にサブグリップを設けているものがあり、かなり便利に使用できます。
また、通常のグリップでも補修用を兼ねてダクトテープをグリップの下に巻くというのも良い方法ですが、やはりメーカー製のサブグリップ付きポールに比べると使い勝手はイマイチです。

私は以前、市販の薄いスポンジ状の熱収縮チューブとホットグルーテープがセットになった商品(本来はカメラの三脚用だったかも・・・?)でサブグリップを作ったことがあるのですが、現在は山道具屋でも目にしなくなりました。

過日ホームセンターの売り場をを歩いていたらスポンジ製のチューブを見つけ、寸法を確認したところ、内径14㎜(外径≒16.3㎜)の上段ポールに合いそうな適合径15~17㎜という商品があるのを見つけました。(画像↓)
長さも短く軽いのでサブグリップに最適と考え早速購入してみした。

また、内径16㎜(外径≒18.4㎜)の上段パイプだとこの製品の内径は細過ぎのようですが何とか使えそうです。
また、他に何種類かあるようなので使用するポールに合わせて選べると思います。

Sg_1

パイプへの固定は、瞬間接着剤・合成ゴム系接着剤・変性シリコン系接着剤などが考えられますが、強度や耐久性、また取り外した後の事を考え、ゴルフクラブのグリップ交換と同じ両面テープとホワイトガソリンを使用する方法を採用しました。

両面テープはスポンジ用というのを買えば理想ですが、無ければ不織布ベースの物なら何でも良いでしょう。

Sg_2
(今回使用した道具一式)

念のため手順を記しますと・・・。

①取り付け位置にマーキング
②取り付け範囲全面に両面テープを貼る
③両面テープをホワイトガソリンで濡らし糊を柔らかくする
④取り付けるスポンジパイプの内面もホワイトガソリンで濡らす
⑤素早く所定の取り付け位置にスポンジパイプを移動する
⑥ラップ等で周囲から圧迫し、しばらく放置する
⑦テープがはみ出していたら定規の角などでスポンジの中に押し込む(笑)
⑧改造完了!

Sg_3
(ラップで強く締め付け暖かい場所に一晩放置)

・・・と、いった感じで簡単に作業は終わります。

持った感じも柔らかく、しかもシッカリと握れますし、大きすぎず邪魔にもなりませんので皆さんにも是非お勧めしたい簡単な改造だと思います。

|

« “DYNAFIT/Beast”チョットだけレビュー | トップページ | “JETBOIL-SOL”(旧タイプ)のハンドルを補強 »

その他・一般」カテゴリの記事

山スキー・バックカントリー 2」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見しております。

ボクも同じスポンジを同じ用途で加工しましたが
管理人さんの様な強固な固定をしなかった為に
山で使用した際、ずれてしまい今ひとつ力が入らず
使用には耐えない物でした。

なるほどホワイトガソリンと両面テープ、ラップですか!

なるほど、早速やり直してみます。

投稿: Katsu | 2013年4月10日 (水) 12時40分

“Katsu”さんようこそ。

固定するのは梱包用ラップを使わなくても、セロテープの糊面を裏返しにしてグルグル巻いていっても良いと思います。
作業は全体に難しくないので頑張ってください。

では!

投稿: 理事長 | 2013年4月10日 (水) 18時31分

いつも、色々なアイデア参考にさせてもらっています。
釣り具用のグリップ素材だと内径、外径ともに種類があるので、サブグリップ素材に最適ですよ。EVAフォームだけでなくコルクもあります。
『マタギ』で検索するとショップが見つかります。

投稿: レネゲード | 2013年4月25日 (木) 18時02分

“レネゲード”さんはじめなして!

貴重なご意見ありがとうございました。

今後とも『山道具道楽』をよろしくお願いいたします。

投稿: 理事長 | 2013年4月25日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “DYNAFIT/Beast”チョットだけレビュー | トップページ | “JETBOIL-SOL”(旧タイプ)のハンドルを補強 »