« “BD/Whippet”を手袋に優しくする | トップページ | クライミングスキンのメンテナンス »

2013年6月12日 (水)

(番外編)犬用でいいなら・・・?

便利度 :★★★☆☆
工作度 :☆☆☆☆☆
推薦度 :★★★★☆
危険度 :★☆☆☆☆

登山中、水場で冷たくて美味しそうな清水が湧いていたら一休みしてのどを潤したくなるのが人情ですよね。

そのためには、ザックの外にナス環でチタンカップなどをぶら下げておけば良いのですが、私としてはザックにコップをブラブラさせるなど『カッコ悪いコト』と考え、中学生以来50年間ずっとそうする事を痩せ我慢してきました。

しかし、昨年山道具屋で“Sea to Summit”のシリコンラバー製のフォールディング・カップを見つけたのです。
「これだったらザックにぶら下げなくてもサイドのポケットの中に隠しておける!」と考え、早速購入!
そして、縁の部分に穴を開け細引きを取り付け失くさないように留めておけるように改造しました。

Fc_3 Fc_6
(“Sea to summit”のXカップ/改)

重さ的にはこんな小さなカップで60gと重く、チタンの小さなコップを持って行く方が軽いのかもしれませんし、正直な話、食器としては使い難いと言う印象ですが・・・、とりあえずこれでザックにコップをぶら提げなくても、水場で苦労せず納得いくまで水が飲めるようになった訳です。

「目出度し、目出度し!」なのですが・・・、先日ホームセンターで同じようなシリコン製の折り畳みカップを見つけました。
しかもペット用品売り場だったのでビックリし、値段を見てまたビックリ・・・、なんと398円也!

まぁ、ペット用なので人間様と同じ食品衛生法の検査は通っていないのかも知れませんが、同じシリコン製だし・・・、それより私は山では沢の水だって犬みたいにガブガブ飲んでいるんですから食品衛生法もヘチマもあったもんじゃありません。

Fc_4 Fc_8
(“Pet's One”の折り畳めるペット食器)

しかも穴の開いた取っ手が付き、オマケとしてアルミのナス環まで付いて398円です。
当然のように早速購入してみました。

まぁ、本家の“Sea to Summit”とはピッタリ同じサイズが無いので単純比較はできませんが、同等品との比較をしてみますと・・・。

“Sea to Summit”の製品では。
「X-カップ」 (φ  90㎜×H70㎜)が、 998円。
「X-マグ」 (φ110㎜×H75㎜)が、1375円です


Fc_1


一方ホームセンターで私が買った。
「Pet's One/ 折り畳めるペット食器」 (φ110㎜×H50㎜)は 398円で、しかも穴の開いた取っ手とナス環が付いてきます。
この取っ手が有るのと無いのでは使い勝手に格段の差がありますし、穴があって吊るしておけるというのも大きなメリットです。

Fc_2
(近くで見ると犬猫用と判ってチョット格好悪いが・・・)

犬用だからとはいえ、この価格の差の理由は何なんでしょう?
ナス環だけだって100円位はしますから、人間用と比べて実質三分の一の価格という事になり、かなりお買い得な気がしませんか?。(あるいは、人間用がボッタクリ価格なのか・・・?)

この手のシリコンラバー製のフォールディング・カップを欲しかった皆さんは、明日一番でホームセンター(カインズ・ホーム)のペット用品売り場に直行してください。

但し、犬猫用の食器で良ければ・・・、ですが。(笑)

|

« “BD/Whippet”を手袋に優しくする | トップページ | クライミングスキンのメンテナンス »

その他・一般」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

いいですね!この犬用・・・
愛犬とペアカップ・・・とか

確かにチタンカップはかさ張りますから・・・

投稿: Katsu | 2013年6月13日 (木) 18時37分

Katsu さん毎度です。

このカップ面白いでしょ!
値段が値段ですから冗談半分で買っても後悔は無いでしょうからね。

では!

投稿: 理事長 | 2013年6月13日 (木) 20時17分

こんにちわ、JSBです。私も似たものを”HOMES”で見つけて
手にとって、、、やや容量が少なかったので
しっぽを振らずに戻してきました(笑)
容量の割には、重い。という後味が残ったギアでした
やはり買うべきだったのかも(爆)

投稿: JSB | 2013年6月30日 (日) 15時42分

“JSB ”さんお久しぶりです!

この手のカップはホームセンター系の店では定番商品なんですかね?

まぁ、山用の食器としては実用的ではなさそうですが、ハイキングの時にチョット水を飲むのには使えそうですね。
値段もリーズナブルなので試しに買ってみても損はしないかもしれませんよ。

では!

投稿: 理事長 | 2013年6月30日 (日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “BD/Whippet”を手袋に優しくする | トップページ | クライミングスキンのメンテナンス »