« “苔 リムーバー(笑)” を試す?! | トップページ | 1BOX用の車内積みキャリーを取り付ける »

2014年3月 5日 (水)

“ハンマー・ホルスター”を縫う

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆

Hh_3
(今回はハンマーホルスターの自作です)


沢登りにピックの付いたハンマーを持っていくと、ピトンを打ったりスノーブリッジの処理に使用したりといった本来の用途以外にも、ぐずぐずの草付きに打ち込んでホールドにしたり、テン場の整地で石を掘り出したりと結構役に立ちます。

そんな訳で、私は現在簡単な沢にしか行けませんが、それでもできるだけハンマーとピトン2~3枚は緊急用として持っていくようにしています。

しかし、ハンマーを携帯する方法については皆さんも苦労しているのではないでしょうか?

市販のハンマーホルスターは、大き過ぎたりシッカリ装着できずにブラブラしたりと、「これは!」というものはあまり有りません。

使い易いのはBDの“ブリザードホルスター” くらいですが、これも沢用のMIZOの小型ハンマーを入れるにはいささか大き過ぎ、私的にはどうもしっくりきません。

沢用のハンマーホルスターは藪に引っ掛かったくらいでは脱落しない程度にしっかりハンマーの保持ができ、かつ、泥壁の途中でもサッと取り出して打ち込めるような物が理想です。

そんな訳で、以前から何種類かハンマーホルスターを自作してみましたが・・・、ブログネタとして最近の作品を2点御紹介することにします。


まずは、BDの“クーロワール”という沢用の簡易ハーネス用のハンマーホルスターです。
これは幅広のナイロンテープを二重のチューブ状に縫い、取り付け用テープを使ってハーネスの適当な位置に直接縫い付けたものです。

位置が固定されてしまいますし他のハーネスには使い回しできませんが、沢用のハンマーに合わせて細身に作ったので嵩張らずハンマーの保持も安定していて使い勝手も良好です。

固定する位置は好みで決めてください、私も以前はもっと後ろのお尻の位置に着けていたこともありますが、現在は腰の横の位置に取り付けています。

Hh_1 Hh_2
(幅広ナイロンテープ製のホルスターをハーネスに縫い付けた)



次にご紹介するのは、着脱可能で複数のハーネスで共用のできる汎用タイプのハンマーホルスターです。
これでしたら固定位置も自由に変更が可能です。

素材は上記と同じ幅広のナイロンテープを二重に重ねたチューブですが、今回は上が若干開いた円錐台のような形状にしてみました。
沢用の小振りなハンマーに合わせた直径にするとハンマーがブラブラせず安定します

ハーネスに取り付ける部分は設計に悩みましたが、結局画像のような構造に落ち着きました。
ハーネスの下にホルスターが吊り下がる形式だと邪魔になりますので、ハーネスの側面に直接ホルスターが固定される形式にしました。

また、これまでベルクロテープで固定する物も作ってみましたが、今回はバックルをホルスターの内側に位置させるという思い切った方法を試してみました。
バックルがこの位置でもハンマーを挿入する時にはまったく邪魔にはなりませんし、全体にコンパクトに作れます。

言葉での説明は難しいので詳細は画像をご覧ください。

外見は画像↓のとおりです。
上側に縫い付けたナイロンテープを下側のループに通してから、ハンマーの入るチューブに通し、上側の樹脂製のバックルで留める構造です。

Hh_5 Hh_7_2
(㊧裏面の状態、 ㊨テープを下側のループに通してバックルで留める)


画像↓はハーネスに取り付けた状態です。

Hh_4 Hh_9

抜き差しも簡単ですし、ハンマーが安定しブラブラする事も無く結構便利に使えます。

私は工業用の腕ミシンを使い太い8番の糸で縫いましたが、家庭用のミシンで20~30番の糸で縫っても製作は可能です。
また、厚い部分は手縫いでも良いし、カシメを併用するのも良いでしょう。


ハンマーホルスターは重要でありながら、地味な道具なのであまり注目されませんし、市販されている中には気に入った物の少ない道具の典型ではないでしょうか?
だとすれば自分で納得のできるモノを自分で作るのが一番です!

皆さんも、自分の使うハンマーに合った自分だけのハンマーホルスターを作ってみてはいかがでしょうか。
今回のハンマーホルスターのような、特別な道具を必要としない山道具の自作から M.Y.O.G.(Make Your Oun Gear)に入門するのも良い方法だと思いますよ。

|

« “苔 リムーバー(笑)” を試す?! | トップページ | 1BOX用の車内積みキャリーを取り付ける »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “苔 リムーバー(笑)” を試す?! | トップページ | 1BOX用の車内積みキャリーを取り付ける »