« 自作インナー・オーブンを試す① | トップページ | Wリング・バックルは時代遅れか? »

2014年4月10日 (木)

自作インナー・オーブンを試す②

便利度 :★★★★☆
工作度 :★★★☆☆
推薦度 :★★★★☆
危険度 :★★☆☆☆


『“自作インナー・オーブンを試す①”からの続きです』



Ov_3
(自作インナーオーブンの全体像)


さて、自作インナー・オーブンの本体になる段ボール箱ですが、インナーブーツが入って多少余裕がある程度の容積で、大き過ぎない物を選びましょう。

後は高温の熱風が直接インナーに当たって焦がさないように、小さな分配室を底の部分に作っておきました。
Ov_8
(側面に穴のある小箱で温風を分配する)

実際の成型に当たっては分配室上にもう1枚段ボール板を置き、その上にインナーブーツを置けるようにしておきましょう。

さて、それでは成形開始です。

Ov_6 Ov_7
(インナーからインソールを取り外して自作オーブンに…)


Ov_5
(2個同時加熱も可能)


予熱をして温度調節器をチューニングしたら、インソール(DEELUXEの場合はヒ-ルハーネスも)を取り外したインナーブーツを入れ上面の穴を板で塞ぎ重りを載せておきます。

設定温度まで上昇したら、そのまま15~20分程度加熱します。
下の画像では、ディスプレーの緑色の小さな数字が設定温度、赤い大きな数字がセンサーの計測値です。
さすがにデジタル温度調節器だけあって温度変化量に合わせて高速でSSRのON/OFFを制御し、ピタリと120℃を保っています。
温度が安定しており、また風量の多いヒートガンで庫内の空気が循環いるため上下の温度差も少ないため、加熱時間が長くなってもインナーを焦がしてしまう心配は無いでしょう。

Ov_1 Ov_2_3
(温度調節器によりオーブン内の温度は安定している)

インナーが温まる間、足の当たる所や余裕を持たせたい部分にパッティングしてソックスを履いておきましょう。

画像にあるDEELUXEのインナーだと少々分かり難いのですが、全体に軟らかくなり腫れぼったい感じになったら取り出し、手早くインソールをセットしてアウターシェルに入れ、すぐに準備した足を入れてください。

この時はインナーにシューレースがあれば取り外すか軽く締める程度、DEELUXEの場合はヒ-ルハーネスごと加熱前に取り外したままで構いません。
そして、次にアウターシェルのシューレース(あるいはバックル)を締め込むのですが、この場合は目一杯に締めなくても、中程度強の力で締めれば十分でしょう。

このまま、多少歩いたりしながら15分ほど待てば成型完了です。


また、インナーブーツの焼き方については過去の記事でもご紹介しましたし、特にコツの必要なDEELUXEのインナー整形フィッティングについても記事がありますのでご参照ください。

私の自作インナーオーブンは、温度の安定という点ではプロショップにある純正のインナーオーブンよりも上だと思いますが、ヒートガンの熱風を段ボール箱に直接吹き込むという仕組みですから万が一の過熱に備えて作業中は十分な監視をしながら作業してください。

まぁ正直な話、今回はブログネタ用に敢えて凝った構造にしてみましたが、レスポンスの速い熱電対式の温度計(リンクにあるような安物の汎用テスターで十分!)さえあればデジタル温度調節器が無くても、温度調節型のヒートガン(→廉価な製品を販売しているサイト)を目視で手動調整して、同様なインナー焼きができると思いますので、皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

多少の初期投資は必要ですが、台所のオーブンを使って高価なインナーを火葬にしてしまう事を考えれば廉いものですし、ヒートガンはシェル出しはもちろんステッカー剥がしや塩ビ管の曲げ加工、温度計機能付きのテスターは導通テストからバッテリーチェックまで一つ持っていると使い回しが効いて何かと便利で1つ持っていても損はありません。
後は不要な段ボール箱だけあれば安全にインナーを成型できるのですから試してみる価値は十分だと思います。

私も、次は「内部循環式のファン付ニクロム線発熱ユニット」を作る予定です。
これとデジタル温度調節ユニットを組み合わせれば、インナーオーブンから孵卵器までとかなり汎用の高精度定温装置が出来るはずです。






【余談ですが・・・】

先日テレビを見ていたら、BPO(放送倫理・番組向上委員会、だっけ?)は、ヤラセ番組として放送打ち切りになっていたフジテレビの『ほこ×たて』に、「制作過程に重大な放送倫理違反があった」とする意見書を発表したとのニュースが流れていた。

おいおい、放送打ち切りになったのは去年の10月だよ!。
半年も掛けてナニ馬鹿みたいに当たり前の結論出して偉そうに喜んでんだよ!・・・、って感じだが、私はこの放送倫理って言葉を聞いて、別の違和感も感じざるを得なかった。

まぁ、ヤラセや嘘がいけない!というのなら、「御尤も」と言う以外に返す言葉は無いが、こんな「楽しきゃいいじゃん!」的なバラエティー番組のヤラセに、半年も掛けて今更のように放送倫理違反だって騒いでる暇が有ったら、BPOにはもっと真面目に考えてもらわなきゃあならない番組はゴマンと在るはずなんじゃなかろうかと思ったからだ。

たとえば・・・、誰とは言わないが、一時期バラエティー番組で非常に露出の多かった“スピリチュアル何とか”と自称する、人相からしてどう見ても真っ当ではないデブが、マコトシヤカに「貴女のお父さんの霊はきっと喜んでますよ・・・」みたいな大嘘をついて女優を泣かせていたのを思い出す。
ありゃあ嘘じゃなかったのかいな?と、BPOに聞いてみたいところだ。
おまけにコイツはこんな嘘で二桁の億の金を稼いだっていうし、私の私淑する泰斗、Y先生の御息女まで誑かしているなんてのも許せない。

また、毎年の事だが、夏になるとテレビ局は申し合せたように、心霊写真だとか地縛霊だとか除霊だとかのオカルト系の番組作りに励み、訳の判らん自らを霊能者だとのたまうヤヤコシイ連中や、霊感が強いとされるタレント(霊感が強いのではなく、おそらく頭が弱いだけだろう・・・)を引っ張り出してはウソのオンパレードで私を楽しませてくれる・・・が、私のようにへそ曲がりではない素直な視聴者の中には自分の健康状態や不幸な出来事に短絡的に結び付けて、無用な不安を感じてしまう方も多いんじゃあないだろうか?。

そう言やあ、また誰とは言わないが(笑)、自分は誰々の生まれ変わりだと堂々と嘘を言う金髪の偉そうなババア(ジジイかな?笑)を、大御所だとか御意見番だとか祀り上げて、某国営テレビの全国放送にまで登場させる事だって明らかに倫理違反だろう。

また、これまた誰とは言わないが、銀座の水商売上がりの下品なババアが、占いが専門の筈なのに何故か霊能者紛いの物言いで、偉そうに自分んを棚に上げたような高飛車な説教をがなり立てるなんて様子を憚り無く放送するのも、私的には放送倫理上問題ありだと思うがいかがなモンだろうか?

だいたい占い師なんてホットリーディング・コールドリーディングを駆使し、バーナム効果の塊みたいな回答を出して金儲けをする詐欺師みたいな連中なんだから、注釈無しにこんな連中の嘘を公共の電波に流すことだって大きな問題だろう。
星座や名前、あるいは人相手相だけで性格や生い立ちから将来まで判ると言うなら、例えば一つの対象を複数の占い師に占わせて比較してみたらいいし、占いで未来が分かるなら明日の競馬の当たり馬券でも予想してもらい、曖昧さを排した回答を出してもらえば、ウソかホントかの証明なんて簡単にできるはずだ。
もう、連中のヤレヤレって感じの、常套の逃げ口上は聞き飽きた。
私たちの知る権利を保障し真実を追求するのもメディアの使命だなんて御大層な口を叩くのなら、真っ先にメディアがその検証を行うべきだろう。
「いやぁ、それはバラエティー番組で扱う娯楽の範疇のマターだから・・・」なんて逃げているのなら、放送倫理なんて絵に描いた糞と同じだ。

それを良いことに、結局奴らは、同業者がお互いの利益を損なわないように、こんな簡単な論理的証明から見苦しい言い訳を弄してひたすら逃げ続けている。
詐欺師と言われて悔しければ自分から進んで白黒ハッキリすればいいだけの話だ。
それができないなら、永久に詐欺師と呼ばわれても文句は言えなかろう。

血液型性格判断だって同じ穴の貉だろうが、これだってメディアがさも科学みたいな体裁で垂れ流したおかげで、ブラッドタイプハラスメントという明らかな差別を生み出しちゃったんだからメディアの責任は軽微ではない・・・、笑い事では済まないはずだ。

そんな訳で・・・、オウム事件も喉元過ぎれば・・・で、相変わらず新学期の大学キャンパスでは体裁だけ趣味のサークルを装ったカルト宗教への勧誘が盛んだし、いまだに自分の病気や不幸を霊障や祟りのせいではないかと不安を抱える、ただでさえ気の毒な方を喰い物にして暴利を貪る悪質な霊感商法の類は後を絶たない。

私が考えるに、カルトや霊感商法が蔓延る下地には、上に述べたようなメディアの霊だとか超能力だとか超常現象を無節操に取り扱って視聴率を稼ごうとする姿勢が大きく関係していると思うのだ。

子供たちは、テレビは正しい事しか放送しない、テレビに出る大人は嘘をつかないという前提で番組を見ている。
そんな無垢な子供達が、物心ついた時から、テレビで自分より正しくモノを知っているはずの大人が、心霊写真だとか地縛霊だとか訳の判らん大嘘を大真面目に語っているのを目にすれば、知らず知らずのうちにその未発達な心に漠然とした不安を刷り込まれるのは当然の事だろう。

現に、論理的な思考ができるはずの高校生の年代になっても、8割の生徒が霊の存在に肯定的な考えを持っており、また7割の生徒が超能力(スプーン曲げなど荒唐無稽なモノ)の存在を否定していないというのだから、困ったものだ。
このような子供たちの現状を見れば、現在の我が国の現状も有らずもがなと言ったところだろう。

そう言やあ一昔前?、筋肉に関するの論文(笑)で学位をとった肩書だけ医学博士の何某とかいう教授が、子供にゲームを止めて勉強してもらいたい親の気持ちに阿り、在りもしない「ゲーム脳」などという概念を持ち出して大儲けをしたが、これに加担して日本中の無数の母親父親を「可愛い我が子の脳がゲームによって破壊されてしまう!」という謂れなき不安に陥れたのも新聞やテレビ等のメディアだったはずだ。
これについてもメディア側は、謝罪はおろか一切説明も訂正もしていなかったんじゃなかろうか。

その他、脳科学や心理学の名を借りた、イイ加減な番組にも言いたいことは山ほどあるんだが・・・、これ以上腹を立てると酒が不味くなるので・・・、『つまらない事で偉そうに“放送倫理”を語るんだったら、BPOを含めメディア側にはその前にもっとヤル事があるんじゃないかって思うが、どんなもんだろうか?』と言うまとめで、終わりにしようと思う。
あ~、疲れた。

(以上、酔いに任せて放送倫理に抵触するような?不適切な表現をしちゃった部分があるかもしれないので、この文章はすぐに削除しちゃうかもしれません。)

|

« 自作インナー・オーブンを試す① | トップページ | Wリング・バックルは時代遅れか? »

山スキー・バックカントリー 2」カテゴリの記事

コメント

理事長、この記事を心待ちにしていました(笑)
僕も、数々の諸先輩方のアイディアをいただき、様々、試してみましたが、実際、自分の分だけでは経験値もなかなか上がらない中、
「全体に軟らかくなり腫れぼったい感じになったら取り出し」
といった、tip? 具合を記して頂けるのは、大変参考になります。
120℃までは、素材的には問題が無いのですね。
ようやく、具合が解ってきました。
ありがとうございます。

投稿: Katsu | 2014年4月10日 (木) 10時47分

そんな地上波、見ないのでねえ。

投稿: 村上 | 2014年4月10日 (木) 11時22分

“Katsu”さん、毎度です!

今回の記事にある縫製タイプのインナーは判り難いのですが、スキーブーツに多いモールドタイプのサーモインナーは、十分温まると記事にあるような感じになるので、足入れのタイミングがよく判ります。
ただ、外側に合成皮革などのパーツがあるインナーの中には、オーブンは避けヒートライザーを用いた方が良いモノもあるようなので要注意です。

では!

投稿: 理事長 | 2014年4月10日 (木) 15時05分

先生、ご無沙汰です!

私は生来の俗物ですので、駄文ご容赦でお願いします。
おまけに大酒呑みですし・・・。(笑)

そういえば、先生のサイトにあるNEMO-META2Pというテント、実は私も買っておきながら1度しか使っておらず物置の隅に眠っています。
そんな訳で、私も真似をしてメッシュにカバーを縫い付けようかと思案中です。

では!

投稿: 理事長 | 2014年4月10日 (木) 15時14分

META 2Pは、伊豆で10日ばかり使ったが、結露が多くて厳しいなという印象だった。布を縫い付ける場合、入口の上 1/3程度をオープンにしておいて、下部をすべて閉鎖すると、身体に当たる空気の流れが止まって、暖かくなると思う。

投稿: 村上 | 2014年4月10日 (木) 21時04分

村上先生、情報ありがとうございます。

私も十月中旬に一回使ったキリなのですが、寒いのと、先生がおっしゃるようにあの広い傾斜した天井全体が結露してあまり快適ではありませんでした。
これはやっぱり夏用のテントでしょうね。

投稿: 理事長 | 2014年4月11日 (金) 10時48分

ブログに書いたが、今年の夏はRobensのHerosを持っていくことになりそうだ。500g位重いが、それだけの価値があるということか。アメリカの白人は北欧遺伝子を持っていて、脂肪層が厚い。Warm Sleeperなので、彼らが良いというテントは日本人には無理。一ヶ月、アメリカ人と一緒に暮らしてわかった。人間的には大して違わないが、これは大きな違い。

https://sites.google.com/site/completewalkerequipment/home/3-shelter/heros

投稿: 村上 | 2014年4月11日 (金) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自作インナー・オーブンを試す① | トップページ | Wリング・バックルは時代遅れか? »