« 新しい“ウィペット”も改造しちゃいました ② | トップページ | 発見!“モスキートネット付きの帽子” »

2015年7月 3日 (金)

モンベルの沢用ハーネスって、どうよ?

便利度 :★★★★☆
工作度 :☆☆☆☆☆
推薦度 :★★★★☆
危険度 :☆☆☆☆☆
(製品としての評価です)


Mbsh_6
(今年はこれを使います)


私は現在、“沢登り”と言うよりは“沢歩き”と言った方が正しいような沢にしか行きませんが、それでもハーネスは可能な限り装着するようにしています。

“スワミベルト”と呼ばれるウエストだけの物でも、通常の懸垂下降ぐらいはできますのでこれでも良いのですが、どうせ持って行くのなら・・・と言う理由で、ほとんどの場合私はレッグループのあるシットタイプのハーネスを使用しています。

これまで、小型軽量であるという理由で、BD社の“クーロアール”を暫く使っていましたが、この製品は確かに軽くてコンパクトなのは好いのですが、使っていてイマイチな点も少なくありません。

Dscf1806
(昨シーズン使っていた“クーロアール”)

その第一はバックルです。
折り返したベルトをバックルに通す操作がきつく着脱がとても面倒で、行動中に再調整するのも一苦労ですし、突然大キジを打ちたくなった時(笑)などかなりイライラします。(女性は男性以上に苦労すると思いますが・・・)

Dscf1808 Dscf1810
(操作が面倒なBD㊧と、使い易いアーク㊨のバックル!)

他社、例えばアークテリクス製ハーネスのバックルは見た目は似ているのに着脱や調節は簡単です。
ハーネス訴訟のトラウマが尾を引いているとはいえ、BDともあろうものがなぜもう少し簡単で確実なバックルを製品化できないのか、不思議でなりません。

もう一つの問題は、素材のテープの幅が細くて軟らかいという構造自体の問題か・・・、少量のガチャなどをラックに掛けただけで、全体がズリ下がってしまう事です。(まぁ、この責任の半分は私のメタボ体型にあるのと思われるのですが・・・)

そんな訳で、現役の“クーロアール”も大分くたびれてきましので、沢用の軽量ハーネスでもう少しシッカリとした物は無いか?、と探していた時に目に留まったのがモンベル(ゼロポイント)の沢用ハーネス“サワークライム・シットハーネス” という新製品でした。

K_1223382_ltsv
(サワークライム・シットハーネス / メーカーサイトより拝借!)


宣伝文句によると、本体とレッグループの素材にモノフィラメントメッシュを使った、水を含みにくい沢専用のハーネスとの事ですが、(詳細は上記メーカーサイトのリンクをご覧ください)製品の紹介文を見る限りでは結構好さそうです。

Mbsh_2
(悪く言えば“網戸”のようなメッシュ素材でできている)


早速購入してみましたが、実際に少々使った限りでは、少なくともBDの“クーロアール”よりもバックルの着脱が楽で、スワミベルト本体に剛性感があるためズリ下がりも少なそうですし、同じくBDの“アルパインボッド”よりも小さく畳め嵩張りません。
強いて言えば、気になるのは沢用の場合ビレイループが短すぎると感じる事位でしょうか。

ただモノフィラメントメッシュの耐久性については些か心配はありますので、詳細は追ってご報告するとして・・・、現在まで使用した感想では、見た目よりもシッカリしていて、ズリ下がりも比較的少なく、沢用として十分納得のできる製品という印象でした。

Mbsw
(使用中の画像はこれしかありませんが・・・)

とは言え・・・、『山道具道楽』の私としては、このハーネスを無改造で使うほど素直な性格ではありません。(笑)

そこで、他のハーネス同様ハンマーホルスターが取り付けにくいこのハーネスに、専用のハンマーホルスターを作って取り付けてみる事にしました。

(以下、続く・・・かも?)

|

« 新しい“ウィペット”も改造しちゃいました ② | トップページ | 発見!“モスキートネット付きの帽子” »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

理事長さんこんにちわ(^_^)

クライミングで使用してるARCのハーネスを沢で使うのは勿体ないような気がして軽量で安価なハーネスを沢用に追加しようかなぁ!?
って思ってたところ、こちらを覗いたらタイムリーな記事が(^_^)
理事長さんは、L.Wシットハーネスも200gと軽量ですが何故サワークライムシットハーネスの方にしたんですか?
ほとんど保水しないという素材が決め手ですか!?

僕も、この2つも候補に挙げてるもんで物に拘りある理事長さんが何故選んだのか気になります(~_~;)

投稿: bp-hiro | 2015年7月10日 (金) 16時43分

hiroさん、毎度です!
早速ですが、サワークライムSHにしたのは、これまで使っていたBDのクーロアールと同じようなLWシットハーネスだと面白く無いのと、スワミベルト部分がしっかりしているような感じだったからです。
それ以外、特に理由があった訳ではないのですが「沢用」と言われると、つい使ってみたくなっちゃいました。

投稿: 理事長 | 2015年7月11日 (土) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい“ウィペット”も改造しちゃいました ② | トップページ | 発見!“モスキートネット付きの帽子” »