« “montbell”のヘッドランプが好いかも?②(番外編) | トップページ | “ROPEMAN 2”を小改造! »

2015年9月 8日 (火)

“サワークライム・シットハーネス”にハンマーホルスターを!

便利度 :★★★★★
工作度 :★☆☆☆☆
推薦度 :★★★★★
危険度 :☆☆☆☆☆
(自作したホルスターについての評価です)



以前の記事にのように、私が今シーズンの沢登り用に新調したのが、モンベル(ゼロポイント)の沢用ハーネス“サワークライム・シットハーネス” です。

本体とレッグループの素材にモノフィラメントメッシュを使った、水を含みにくい沢専用のハーネスで、まあまあ使えそうなハーネスと言う印象です。(画像↓)

Ecinfo_002_04360

しかしながら、この製品も他のハーネス同様ハンマーホルスターが取り付けにくいのです。
まぁ、市販のハンマーホルスター全般に言えることですが、沢用の小型ハンマー(私はMIZOの“チコ”を使用)には些か大き過ぎ、装着してもブラブラして安定しません。

そこで、前回と同様、自分のハンマーに合わせた大きさのホルスターを作り、ハーネスに直接縫い付けるという対応を取る事にしました。

構造は画像をご覧いただければ一目瞭然だと思います。
50㎜幅のナイロンテープを二重の輪に縫い、薄手のテープでハーネスに縫い付けただけで完成です。
取り付ける位置は、自分体型を考慮し、動きの妨げにならず、かつ即座に抜き出せるような位置を選びましょう。

Mbsh_5
(輪の大きさはハンマーに合わせて任意に設定

今回もハンマーのシャフトに合わせた輪の太さで作りましたので、ブラブラする事も薮に引っ掛って容易に落ちてしまうこともなく、使用する時にはサッと取り出す事が可能です。

Mbsh_3
(ハンマーと自分の体型に合わせた専用設計なので使い勝手は好い)


ハンマーホルスターは必要な道具でありながら、なかなか良いモノが市販されていませんので、無いなら自作あるのみです!

簡単な縫製ですので是非皆さんも作ってみてください。

|

« “montbell”のヘッドランプが好いかも?②(番外編) | トップページ | “ROPEMAN 2”を小改造! »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

理事長さん


この前ダックスのホルスター買いましたが若干大きいです!
カンプのが筒が小さくブラブラせず良かったんですが3,200円(税別)はちと高過ぎるなぁ!
と安価なダックスに取り敢えず落ち着いた次第ですが、やっぱりハンドメイドでバッチリの大きさと位置に装着するのがベストですね!

投稿: bp-hiro | 2015年9月11日 (金) 18時56分

hiroさん、毎度です。

えっ!カンプのホルスターって税別で3,200円もするんですか?
どんな原価計算してるんでしょうね???

ハンマーホルスターは簡単に作れるんで、自作に挑戦してはいかがでしょうか。

では!

投稿: 理事長 | 2015年9月12日 (土) 19時13分

理事長さん

やっぱり今度時間見てホルスター自作してみます(^^ゞ
ダックスのでも落ちる事は無いんですが、もう少し筒が小さい方が納まりが良いと思いました!

PS
先日の沢で懸垂方法色々と試しました。
ロープを上手い事回さないと肩の皮膚に擦れて火傷しそうになりますがお勧めのカラビナ懸垂が一番効果的でした!
確かに完全にロープを離すと危険要素はるものの、逆に両手共ロープを離す事の方が確率少ないとも思いますので、この方法はメインになりそうです(^^)v

ありがとうございました。

投稿: bp-hiro | 2015年9月16日 (水) 22時32分

hiro さん

ハンマーホルスターは作るのも簡単ですし、カシメを使って既製品を改造するのも良いかもしれませんね。

あと、カラビナ懸垂を使うのは深い流れに降りなければいけない時など特別な場合で、傾斜の緩い所ではチョン掛け、普通はノーマルなどと臨機応変に使い分けるのが良いでしょう。
そんな応用力が試されるのも沢登りの面白さだと思います。
では!

投稿: 理事長 | 2015年9月17日 (木) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “montbell”のヘッドランプが好いかも?②(番外編) | トップページ | “ROPEMAN 2”を小改造! »